メンズ向けルームフレグランスのおすすめ18選!男性への香りのプレゼント

目次

大切な男性にプレゼントしたい!メンズ向けの「ルームフレグランス」

彼氏や男友達へのプレゼント選びに悩んだら、ルームフレグランスはいかがでしょう?お部屋の香りを変えると気分もリフレッシュできるから、プレゼントにおすすめです。

ルームフレグランスとは部屋に使用する香りの製品全般を指します。「芳香剤」や「ファブリックミスト」など、その特徴によってさまざまな呼び方があります。種類は大きく分けて3つ。それぞれのポイントをご解説します。

ルームフレグランスのタイプ①|リードディフューザー

スティックにアロマを吸わせてお部屋に香りを放つのが、「リードディフューザー」。香りを楽しめるのはもちろんですが、デザインがおしゃれなものも多く、アパレルショップや雑貨店でもよく目にします。インテリア性があってお部屋のアクセントになるので、引越祝いや結婚祝いに贈るケースも多いですよ。

ルームフレグランスのタイプ②|ルームミスト・スプレー

ドラッグストアにもたくさんの種類がある「ルームスプレー」は、ルームミストやファブリックスプレーと呼ばれることも。お部屋の臭いが気になる時や来客時にシュッとスプレーするだけで、かんたんにお部屋がいい香りに包まれる便利アイテムです。プレゼントするなら、生活感の出ないおしゃれなボトルタイプがおすすめ。

ルームフレグランスのタイプ③|アロマキャンドル

アロマキャンドルなら、嗅覚だけじゃなく視覚でも癒し効果を期待できます。ちょっとゆっくりしたい夜に、そっと火を灯せば心身ともにリラックスできそう。仕事で忙しいお疲れ気味の彼へのプレゼントにもぴったりですね。そのまま置いておくだけでも存在感があるので、インテリアとしても喜ばれます。

メンズ向けルームフレグランス18選|彼や男友達に癒しの香りを

女性向けギフトな印象があるルームフレグランスは、今、おしゃれなメンズの間でも大人気。プレゼントにも喜ばれるアイテムですが、男性へ贈る場合は”デザイン・香り・利便性”を考えながら選ぶようにしましょう。

「どんなものがいい?」と迷うあなたへ、ムスクやウッディなど男性に人気の香りを中心に、おすすめのルームフレグランスを18選ご紹介します。

TOKYO発ブランドの注目ルームフレグランス|retaW

TOKYO発のフレグランスレーベル「リトゥ」は、ジェンダーレスに好まれる香り・デザインが特徴。黒のスティックが上品なリードディフューザータイプのルームフレグランスは、デスクトップ・スタンダード・フロアの3種類のサイズ展開になっています。

中間サイズのスタンダードは、リビングやワークスペースを香らせるのに最適。シャンパンとベルガモットをブレンドした「EVELYN」は、キツすぎず香水が苦手なメンズにも好評です。

retaW/リトゥ
standard diffuser EVELYN


南フランスを彷彿とさせるルームフレグランスブランド|Jean.

フランスのルームフレグランスブランド”ESTEBAN(エステバン)”の創業者である、ジャン氏へのオマージュとして生まれた「ジャン」シリーズ。日本ではセレクショショップなどで見かける程度で、あまり広く知られていない隠れた名品です。来客時に「これ、どこの?!」と聞かれることも多いから、彼や男友達も鼻高々になれそう。

オリエンタルなほんのり甘い「モンテカルロ」は、大人な気分になれる香り。”周りとかぶるのはイヤ”なこだわりメンズにもぜひ。

Jean./ジャン
ラタンブーケ モンテカルロ


おしゃれメンズがこぞって愛用する人気ブランド|Aesop

SNSや雑誌で注目されることも多い「イソップ」は、オーストラリア発祥のスキンケアブランド。普段使いするにはちょっぴりお高い価格帯なので、プレゼントでもらえると彼も大喜び必至です。

なかでもメンズ愛用者が多い「アロマティック ルームスプレー」は、何度使っても「いい香り!」と気分が上がるアイテム。フローラル系の香りにわずかなタバコのスモーキーさを感じさせる、ほかにはないルームフレグランスです。

Aesop/イソップ
イストロス アロマティック ルームスプレー


ルームフレグランス市場で圧倒的人気を誇る|SHIRO

高級感あるパッケージデザイン、いつまでも感じていたくなる心地良い香りでファンが絶えない「シロ」。メンズの間でも知名度が高いブランドなので、プレゼント選びに悩んだときに頼りにしてはいかがでしょう。

特に注目が高まっている「ホワイトムスク」のルームフレグランスは、男性に人気のあるムスクの香りをメインにした初めての商品。オンライン数量限定なので、気になる方は早めにGETして!

SHIRO/シロ
ホワイトムスク ルームフレグランス


新たに誕生したルームフレグランスで話題先取り|MARY JIMENEZ

トレンドを先駆けしてセンスをアピールしたいときは、2020年12月に誕生したばかりのナチュラルブランド「メリー・ヒメネス」がおすすめ。石川県・能登を拠点に、できる限りオーガニックにこだわったアロマ商品を開発しています。

ルームスプレーの豊かな香りはもちろんですが、メンズ好みなボトルデザインにもご注目。ウッディな香りの「ユメモヨウ」なら、1日の終わりに身も心も癒されそう。

MARY JIMENEZ/メリー・ヒメネス
ユメモヨウ


大人なメンズへ贈る至極のルームフレグランス|Dr. Vranjes

「これぞオトナ向け!」なルームフレグランスを贈りたいときは、「ドットール・ヴラニエス」が第一候補。イタリア・フィレンツェ発祥のブランドで、ディフューザーだけでもなんと37種類あるんだとか。

おすすめは、口コミ人気が広がっている「ロッソ ノービレ」。まるでワインボトルのようなおしゃれデザインですが、実は香りも赤ワインをイメージしています。彼へのクリスマスプレゼントにしてもロマンチックで素敵。

Dr. Vranjes/ドットール・ヴラニエス
ロッソ ノービレ


メンズ部屋のインテリアになじむキャンドル|BAUM

メンズ部屋にしっくりなじむのは、「バウム」のシンプルなアロマティックキャンドル。”樹木の恵み”がコンセプトのブランドで、まるで森林浴をしているかのような、スッキリ晴れやかな気分になれる香りがそろっています。

湖畔に吹く風をイメージした「ウッドランド ウインズ」、深い静寂の森を感じる「フォレスト エンブレイス」、野花が咲き乱れる高原の「シンフォニー オブ ツリー」の3種類からインスピレーションで選んでみては。

BAUM/バウム
バウム アロマティック キャンドル


言わずと知れた高級ルームフレグランス|Diptyque

仲良しな男友達への結婚祝いなど、ちょっとリッチなプレゼントをしたいときは「ディプティック」にお任せを。世界的に有名なフレグランスブランドで、独特なロゴデザインのキャンドルを思い浮かべる方も多いはず。

だからこそ、意外性を狙ってルームスプレーを贈るのもおおいにアリ!ほんのりスパイシーなウッディの香りが、シュッとスプレーするだけでお部屋にしっかり広がります。置きっぱなしにしていても気にならないおしゃれボトルもうれしいですね。

Diptyque/ディプティック
ルームスプレー サン・ジェルマン34


大人メンズのためのエレガントキャンドル|JO MALONE

ロンドン発の「ジョー マローン」は、メンズ・レディース問わずに普段から香水を愛用している方も多いフレグランスブランド。なんだか普段の自分より格が上がったような、エレガントな香りを堪能することができます。

お部屋のインテリアとしても人気が高いキャンドルは、シックなモノトーン調デザインがGOOD。特に「ダーク アンバー & ジンジャー リリー」は、百合とジンジャーの絶妙なバランスが何度嗅いでも心地良い!

JO MALONE/ジョー マローン
ダーク アンバー & ジンジャー リリー ホーム キャンドル


“和”を感じるルームフレグランスでリラックス|KITOWA

2018年に誕生したブランド「キトワ」は、ヒバやヒノキ、クスノキといった日本を象徴する和木の天然オイルにこだわっています。ルームフレグランスのなかではちょっぴり変わった立ち位置ですが、いざ使ってみると”日本人で良かった”なんてリラックスできちゃうから不思議です。

イチオシは、こちらの「ポーセリンディフューザー」。香りを吸い上げているのは一般的なバンブー素材などではなく、なんと有田焼をベースにした磁器製スティック!

KITOWA/キトワ
ポーセリンディフューザー HINOKI


プチプラと侮ることなかれ!激売れルームフレグランス|NITORI

「最近のルームフレグランスって、おしゃれだけど値段も高い…」と予算的な悩みを抱えることもありますよね。そんなときには「ニトリ」の大人気アイテム「ストーンディフューザー」が頼りになりますよ。

発売するやいなやSNSで「おしゃれ!」と人気が広がったこちらの商品は、容器内のアロマストーンにオイルを垂らしていくタイプ。見た目もおしゃれですが、ウッディ系・レモングラス系の2種の香りがまたどちらも好評なのです。

NITORI/ニトリ
ストーンディフューザー ロレ


また1つお気に入りのルームフレグランスが増える予感|Lola James Harper

パリで人気の「ローラジェームスハーパー」が、2020年いよいよ日本に上陸!ルームフレグランスのなかでもキャンドルとルームスプレーに特化したブランドで、種類も豊富だからお気に入りの香りを探すのも楽しいですよ。

例えばこちらの「ミッドナイト」はイタリアのコルシカ島をイメージしていたり、世界各地の場所にちなんだストーリーにもワクワク。種類が多くて迷うときは、アイテム名から直感で選ぶのもいいかもしれませんね。

Lola James Harper/ローラジェームスハーパー
ザ カルビマキス アラウンド ミッドナイト ルームスプレー


無機質になりがちなメンズ部屋も、いっきに洗練される!|FRAMA

プレゼントを理由に「彼の部屋をおしゃれに変身させたい!」と目論むときは、「フラマ」のキャンドルをインテリアとして投入!ありそうでないダークカラーのガラス製容器がカッコいいですね。これがあるだけで、なんだか海外のデザイナーズルーム風に?!

ムーディーな香りは「St. Pauls」「1917」「Beratan」「Deep Forest」の4種類展開。

FRAMA/フラマ
Deep Forest | Scented Candle 170 g


お疲れなメンズにそっと贈りたい|Master Recipe

ルームフレグランスに限らず、昔ながらの工芸と”今”を融合したモノづくりをする「マスターレシピ」。実はあのインテリアショップ「フランフラン」が手がける新ブランドなんです。

フランスの老舗メーカーで開発したというオリジナルフレグランスはさることながら、この凜としたデザインはさすがの一言。柚子をベースにスパイシーさも感じる「ユズ&バジル」は、お疲れ気味の彼へ労いを込めて贈りたい。

Master Recipe/マスターレシピ
オードロワール DF ユズ&バジル


デザインも香りも相手を選ばないルームフレグランス|BAMFORD

”b”のロゴマークでおなじみの「バンフォード」は、よりサスティナブルな商品開発を進めるオーガニックブランド。高級ホテルのアメニティに採用されるなど、その品質の高さは世界的に認められています。

人気のルームフレグランスは、すりガラスの瓶に挿したウィロー(柳)リードがよりナチュラルな雰囲気。万人ウケする香りの「オレンジ」なら、来客が多い彼にも活用してもらいやすいですね。

BAMFORD/バンフォード
オレンジ ウィローディフューザー


ルームフレグランスの概念が覆る?!|Max Benjamin

特別な記念日やとっておきの誕生日プレゼントには、「マックスベンジャミン」のルームフレグランスはいかがでしょう。アイルランドのフレグランスブランドで、部屋にあるだけで主役級の存在感を放つハンドメイド陶器が特徴。

魅力的だからこそ香り選びに迷ってしまいますが、オリエンタル系の「BASILICA」、シトラス系の「COLOGNE RETRO」がメンズにもおすすめです。

Max Benjamin/マックスベンジャミン
ILUM スタンダードディフューザー


手軽に贈れるルームフレグランスはこれ|john’s blend

ちょっとしたプチギフト感覚で贈りたいときには、「ジョンズブレンド」のルームフレグランスがおすすめ。キャンドルやリードディフューザー、ルームミストにいたるまでデザインが統一されているから、同じ香りでいくつかセットにしてプレゼントしても喜ばれますよ。

1本あると重宝するのは、しっかり消臭もしてくれるルームスプレー。「ホワイトムスク」「ムスクジャスミン」がメンズ人気お高め。

john’s blend/ジョンズブレンド
F&D ルームミスト


ちょっぴり異色なルームフレグランスを発見|magic Fragrance

香りの好みはひとそれぞれだから、ルームフレグランスって意外と決めるのが難しいものですよね。そんなときは、贈り相手の誕生月にあわせて選ぶ”バースデーアロマ”に頼ってみるのもいいかも!

「マジックフレグランス」では、誕生月ごとに12種類のルームフレグランスを用意。たとえば2月なら、厳しい寒さに負けないようローレルリーフ、シトロネラ、パルマローザをブレンドしています。

magic Fragrance/マジックフレグランス
2月のルームフレグランス


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる