父の日に送るメッセージカードアイデア&文例集|父・義父・夫へ

目次

「実父・お父さん」へ!照れずに伝えたいメッセージ文例集

「最後にお父さんへ手紙を書いたのはいつだっけ」なんて方も、「毎年カードを書いているからもう文章が思い付かない…」なんて方も、どうぞご安心を。ここでご紹介する文例を参考にすれば、しっかり気持ちが伝わるメッセージカードが書けますよ。普段は照れくさくて伝えられない、お父さんへの感謝の想いをしたためましょう。

[メッセージ文例1]日頃の感謝をストレートに伝える!

「お父さん、いつもありがとう。普段は照れくさくてなかなか言葉にできないけど、お父さんの包み込むような優しさに、いつも本当に励まされています。これからも、優しくてかっこいい自慢のお父さんでいてね!」

[メッセージ文例2]仲良しのお父さんへ、プレゼントに添えて!

「もうそろそろ、父の日プレゼントのネタが尽きてきたよ~(笑)。毎年喜んでくれるのが嬉しいから、ついついプレゼント選びも気合いが入ります。来年は一緒に買いに行くのも楽しいかもね!感謝の気持ちはたっぷり込めてあるから、たくさん活用してくれると嬉しいな」

[メッセージ文例3]家族の思い出を振り返ってみよう!

「いつも家族みんなを笑顔にしてくれて、ありがとう。お父さんとの想い出と言えば、やっぱり○年前の△△旅行!笑えるハプニングもたくさんあって、楽しかったよね。みんな忙しくて家族全員で出かける機会が減っちゃったけど、また楽しいイベントできますように」

「義父・お義父さん」へ!親しみと敬意を込めたメッセージ文例集 

実の父親へ書くのとはちょっと違う緊張感がある、義父・お義父さんへのメッセージカード。馴れ馴れしくならず、かしこまりすぎず、適度な親しみ・敬意をもった文章を心掛けましょう。「お義父さん」ではなく「おとうさん」と表記すると、優しい印象になります。また、旦那さんと連名にすることで”ふたりからの父の日ギフトですよ”という嫁としての配慮が伝わります。

[メッセージ文例1]感謝の気持ちをストレートに伝える!

「いつも優しいおとうさんへ。わたしたち家族を温かく見守っていただき、本当に感謝しています。これからもなにかとお世話になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします」

[メッセージ文例2]遠方のお父さんへ、身体を気遣ったメッセージ

「ご無沙汰していますが、お変わりありませんか?こちらは毎日バタバタながらも、みんな元気に過ごしています。娘は『早く夏休みにおじいちゃんと遊びたい!』とはしゃいでいますよ。これからだんだん暑くなるので、身体に気を付けてお過ごしくださいませ」

[メッセージ文例3]日頃の感謝+プレゼントに込めた想いを伝える

「いつもお気遣いありがとうございます。おとうさんに似合いそうな素敵なシャツを見つけたので、 父の日プレゼントとして贈らせていただきますね。おしゃれでカッコいいおとうさんに、また会えるのを楽しみにしています」

父の日に「夫・旦那さん」へ気持ちを伝えよう!メッセージ文例集

特に子供が小さいうちは、パパの父の日ギフトをママが用意するという家庭も多いですね。メッセージカードを書く場合は、妻の立場から旦那さんへ感謝や労いの気持ちを記しましょう。仕事に育児にお互い忙しく過ごしている日々だからこそ、改めて言葉で気持ちを伝えるのも良いものですよ。

[メッセージ文例1]パパになって初めて迎える「父の日」に

「今年は初めて、”パパ”として過ごす父の日だね。赤ちゃんのお世話に追われる日々で、ふたりでゆっくり話せる時間もあまりないけれど、あなたの支えにいつも感謝しているよ。これからどんな家族になるのか、○○がどんなパパになるのか、ワクワクしています!これからもよろしくね」

[メッセージ文例2]仕事を日々頑張る夫を労おう!

「いつもお仕事お疲れ様。毎日大変な仕事をこなしているのに、帰ってきても家事を手伝ってくれたり、わたしの話をニコニコ聞いてくれて本当にありがとう。わたしも○○の支えになれるよう、これからも精進します!」

[メッセージ文例3]一緒に頑張ろう!の気持ちを伝えよう

「毎日あっという間に時間が過ぎて、なかなか面と向かって伝えられるチャンスがないけど、○○には本当に感謝しています。父親として子供たちにしっかり向き合ってくれている姿に、いつも幸せな気持ちになるよ。大変なことも多いけど、これからも一緒に子育て楽しもうね!」

「子供たち・幼児」からお父さんへ!ウルッときちゃうメッセージ文例集

お子さんが幼児~小学校低学年くらいなら、「お父さんへメッセージを書いてみよう!」と提案してみるのも良いですね。たどたどしい文字でも、我が子が頑張って書いてくれた父の日メッセージは、それはもう大切な宝物になるはず。「何て書いたら良いの?!」と困ってしまうお子さんへ、ここでご紹介する文例をぜひアドバイスしてみて。

[メッセージ文例1]お父さんの大好きなところをアピール!

「お父さん、いつもたくさんあそんでくれてありがとう。お父さんと、こうえんでサッカーをするのがいちばんたのしいよ。もっとじょうずになりたいから、またおしえてね。だいすき!」

[メッセージ文例2]仕事を頑張るお父さんを、癒してあげよう!

「いつもおしごとをがんばっているお父さんへ。つかれちゃったときは、ぼく(わたし)がギューッてしてあげるね!」「まいにちおしごとしているお父さんが、カッコよくてだいすきだよ。これからもおうえんするね!」

[メッセージ文例3]お母さんやきょうだいといっしょに選んだプレゼントに添えて

「だいすきなパパへのプレゼントを、ママといっしょにえらんだよ!パパはいつもコーヒーが好きだから、このマグカップでのんでね。またいっしょにあそぼうね」

番外編①|父の日に贈る!気持ちが伝わるカード作りアイデア4選

父の日のメッセージカードは、どんな文章を書くかももちろん大切ですが、カードのデザインや渡し方にこだわるのも大きなポイントになります。ちょっぴりインパクトのあるカードにしたり、工夫のしかたはいろいろ!お子さんがまだ小さいうちは、写真や手形・足形を活用するのも素敵ですね。実例をもとに4つのアイデアをご紹介します。

[アイデア1]シャツのプレゼントにシャツ型カードを添えて…折り紙でも作れます!

おしゃれかつサプライズな演出をしたいなら、プレゼントするYシャツのポケットにこんな可愛いシャツ型カードをしのばせておくのはいかが?折り紙でも作ることができるので、気になる方は作り方をチェックしてみてくださいね。

②「新米パパ」へお子さんの足形カード。思い出に残る初めての父の日に

お子さんが生まれて初めて迎える父の日には、手形・足型カードを作ってみるのはいかがでしょう。愛しい我が子の記念になりますし、シンプルおしゃれ!専用インクパッドもありますが、100円ショップのスタンプバッドや絵の具で代用する方も多いよう。

③カリグラフィーにチャレンジしてみては!?専用ペンが人気です。

近頃人気に火が点いているのが、簡単におしゃれな字体が書けるカリグラフィー。2020年10月には「パイロット」の専用ペン”パラレルペン”がリニューアル発売され、ますます話題になっています。さらっと「Father’s Day」や「Thank you」などのメッセージを書いて渡してもカッコいいですね。

④ビールカードで乾杯~!「お酒はほどほどに…ね!」

お父さんの大好きな趣味やグルメをモチーフにしたカードを自作するのも喜ばれそう。例えばこちらは、ビール好きな旦那さんのために作ったメディウム(アクリル画)のカード。名前入りにしてみたり、デザインの幅も広がるのは手作りならではですね。

番外編②|父の日のメッセージカード作りに役立つアイテム4選

「お父さん、どんなリアクションするかなぁ」なんて想像しながら選ぶのも楽しい、メッセージカードやデコレーションアイテム。最近は市販カードもバラエティに富んでいるので、お父さんの好みや趣味に合ったカードをセレクトするのも良いですね。ここで、特におすすめしたいアイテムを4選ご紹介します。

お父さんの大好きな趣味に合わせて選ぼう!「ファーゴルフ立体カード」

市販のメッセージカードを用意する場合は、ぜひお父さんの趣味をキーワードに選んでみて。”自分のためだけに選んでくれたんだ”という気遣いが伝わります。

例えばゴルフ好きのお父さんには、ゴルフ場をイメージしたこんな立体カードはいかが?ボール中央に付属の”HAPPY FATHER’S DAY”シールを貼ればパーフェクト!

ファーゴルフ立体カード


お父さんをハナマル評価しちゃおう!「通知表色紙」

子供たちが学校で受け取ってきた通知表を、パパが読んでいる瞬間ってなんだか緊張するものですよね。その通知表を、今度はパパに向けて作ってあげるのはいかがでしょう。

こちらの「通知表色紙」は、相手の長所や”ココは直して!”なんてところ、面白さやカッコ良さなど様々な項目を評価。パパの好きなところ、尊敬するところをたくさん書いてあげてくださいね。

通知表色紙


シンプルカードもあっという間に変身!「父の日マスキングテープ」

「無地のカードを用意したんだけど、シンプルすぎて寂しいような…」「子供に自由にデコレーションさせてあげたい」なんて時には、可愛いマスキングテープが便利!柄のバリエーションも豊富なので、選ぶ時間も楽しめそうですね。

”父の日らしさ”優先で選ぶなら、こちらのマスキングテープがおすすめ。手書き風イラストが微笑ましく、子供たちからお父さんへのメッセージカードにぴったりです。

SAIEN/彩宴
父の日マスキングテープ


オリジナルにこだわるなら!「父の日ポップアップカード」

よくある既製品じゃなく、オリジナルなメッセージカードにしてお父さんを驚かせたい!なんて時には、こちらの「父の日ポップアップカード」を作成してみて。

好きな写真データやメッセージ文章を送ると、カードデザインに取り込んでもらうことができます。立体的に飛び出す仕組みなので、サプライズ感満載!遠方に暮らす実父・義父へ、孫の写真を入れて贈るのも素敵ですね。


父の日ポップアップカード


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる