メンズの心をつかむ大容量リュック17選|通勤や旅行・アウトドアにもおすすめ

目次

おしゃれメンズから熱視線!大容量リュックはどう選ぶのが正解?

たくさんの荷物を一度に持ち運ぶのに最適な、大容量リュック。「あれこれ荷物が分散するのがイヤ」と身軽に動きたい男性にぴったりですよね。プレゼントにも喜ばれるお役立ちアイテムですが、いったいどれくらいの容量がベストなのか、どんなシーンで使うのか、その理想条件は人それぞれ。

彼氏や旦那さんへのギフトなら、あらかじめ候補を挙げておいて一緒に選ぶのもいいですね。色やデザイン以外にも重視したいポイントがあるので、ここでおさえておきましょう。

大容量って人それぞれ!リュックのサイズ(容量)について

大容量を謳い文句にしているリュックはたくさんありますが、そのサイズ感や求める収容量は人それぞれ。プレゼントするときは、実際に持ち運びたい荷物はどんなものか、何リットルくらいあれば充分なのかを確認しておくと失敗を回避できます。

一般的な目安としては、ノートPCやタンブラーも収納できる20L〜40Lのリュックは通勤・通学、タウンユース向き。40L〜60Lは小旅行や出張に向いているほか、スポーツ系の部活、仕事後にジムに通うなど荷物が多めな男性にGOOD。60L以上になると、登山やキャンプ、1週間程度の旅行などアウトドアシーンを考慮したものが多くなります。

機能面にもこだわって!ポケット・リュック素材をチェックしよう

どんなに大容量のリュックでも、使い勝手が良くなければ活用機会は減ってしまいます。そこで注目したいのが、リュックについているポケット。ノートPC専用ポケットがあったり、書類と小物を分けて収納できる2ルームタイプなど、ライフスタイルに合うものを重視しましょう。通勤・通学に使うなら、定期入れやスマホなど小物が出し入れしやすい外ポケット付きがおすすめです。

ポケットの位置や数だけじゃなく、メインファスナーの使いやすさも確認しておくといいですね。特にアウトドアシーンで使う場合は、生地の防水性・耐久性も大切なチェックポイントです。

メンズ向け大容量リュック17選|通勤通学からアウトドアまで

いざ大容量リュックを探し始めると、そのサイズ感やデザイン、機能性までバリエーションの多さに驚かされるはず。「いったい何を基準に選んだらいいの?」という方へ、おすすめシーンや目的に合わせて17選の大容量リュックをご紹介します。

通勤や通学、タウンユースに活躍するもの、2泊~3泊の旅行の荷物まで入るタイプ、登山・キャンプなどアウトドアシーン向きの超大容量タイプまで幅広く登場するので、きっと理想のリュックが見つかりますよ。

タウンユースに使えるきれいめリュック!BRIC’Sの「X-トラベル」

大人メンズが使いやすい、きれいめ&大容量のリュックを狙うならイタリア発ブランド「ブリックス」がイチオシ。トラベルバッグブランドとして展開しているだけあって、機能的かつ荷物をたっぷり収納できるリュックが豊富に揃います。

なかでもおすすめなのが、こちらの「X-トラベル」コレクション。収納量に合わせて紐でスペース調節できるほか、身体の負担を軽減するショルダーパッドなど細かなつくりに感動します。

(容量:23L)

BRIC’S/ブリックス
X-トラベル バックパック

アウトドア上級者へのプレゼントにも!ARC’TERYXの「エアリオス 45」

いかにもアウトドア向きデザインの大容量リュックだと、どうしても服装を選んでしまうのが悩みどころですよね。そんなときにチェックしてほしいのが、カナダ発アウトドアブランド「アークテリクス」。

たとえばこちらの「エアリオス 45」なら、長期旅行もお任せな45Lの容量を誇りながら、無駄な装飾のないスタイリッシュな見た目。軽量感と耐久性を兼ね揃えたハイクラスなリュックです。

(容量:45L)

ARC’TERYX/アークテリクス
エアリオス 45 バックパック

学生彼氏へプレゼントすれば大喜び!Championの「ブレンダーB リュック」

高校生・大学生の通学リュックに求める条件と言えば、ちょっぴり雑に扱ってもへたれない頑丈さ、雨の日の登校もへっちゃらな防水性、そして教材と部活道具を全部収納できる容量であること。さらに、学生でも手が届きやすい価格帯も大切ですね。

そんな理想をしっかり叶えてくれるのが、スポーツブランド「チャンピオン」のブレンダーB。モノトーンベースのデザインに、大きめなブランドロゴが程よいアクセントになっています。

(容量:30L)

Champion/チャンピオン
ブレンダーB リュック

プライベートと仕事を両立するメンズへ!WEXLEYの「ジム・ワークバッグ」

昼間はビジネスにしっかり集中し、仕事が終わったらジムで自分磨き……なんてスマートな日課をこなす男性にプレゼントするなら、「ウェクスレイ」のジム・ワークバッグが最適です。

その最大の魅力は、仕事道具とジム用品を分けて収納できる2大コンパートメント。さらに、バッグ底面には通気口付きのシューズ専用コンパートメントまで備えています。トレンドに左右されないミニマムデザインも大人メンズが惹かれる理由です。

(容量:27L)

WEXLEY/ウェクスレイ
ジム・ワークバッグ

ホワイト×スクエアで清楚なイメージに!adidasの「ボックス型リュック」

定番スポーツブランド「アディダス」のリュックは、スクエアタイプが主流。大容量のリュックはどうしても見た目がゴツくなってしまいがちですが、ボックス型にするとスポーティーさの中に”きちんと感”をプラスできます。

開口部をガバッとファスナーで全面開けられるこちらのリュックは、お弁当や水筒など大きめ荷物も出し入れ楽ちん。周りとカブりにくいホワイトで個性も演出しましょう。

(容量:28L)

adidas/アディダス
ボックス型リュック

一流アウトドアブランドの本気リュック!karrimorの「CougarApex 70」

イギリス発祥アウトドアブランド「カリマー」のリュックは、20L前後のものから最大70リットル容量までサイズ展開がとにかく豊富。ただ大きいだけじゃなく、素材からポケット1つまで機能性をとことん追求している点も注目です。

登山など本格アウトドアが趣味の男性には、「CougarApex 70」が頼もしい味方になります。手袋したままでも開けやすいクイックアクセスオープニングや、脱いだジャケットを挟められる拡張機能など、ベテランも納得の多機能リュック。

(容量:70L)

karrimor/カリマー
CougarApex 70

使い道多彩すぎる!patagoniaの「ウルトラライト・ブラック・ホール・トート・パック」

機能的かつオシャレなアウトドアブランドとして幅広い世代に愛されている「パタゴニア」。自分で買うにはちょっと贅沢なお値段だったりするので、プレゼントでもらえると嬉しいですよね。

リサイクル・ナイロン100%使用のこちらのリュックは、大きめ容量でありながら、とにかく軽い!トートやショルダーバッグとしても使えるうえ、不要なときは折りたたんでコンパクトになるパッカブル仕様です。

(容量:27L)

patagonia/パタゴニア
ウルトラライト・ブラック・ホール・トート・パック

個性重視のメンズにプレゼントしたい!Cote&Cielの「ISAR AIR」

あのスティーブ・ジョブズも愛用したというフランス発ブランド「コートエシエル」は、シンプル志向なメンズにおすすめ。ガジェット収納に特化したリュックを生み出すなど、現代に即したリュックが多く揃います。

その独特な曲線フォルムに惹かれる男性も多い「ISAR AIR」は、身体のラインにぴたっと沿う設計が心地良い!自転車通勤・通学も快適にこなせそう。

(容量:28L)

Cote&Ciel/コートエシエル
ISAR AIR

大人メンズ向けのミリタリーリュック!PORTERの「HYPEバックパック」

品質と機能、デザイン性ともにハイレベルな「ポーター」のリュックは、40代以降の大人メンズからも信頼高め。こだわりのある男性にも安心してプレゼントできます。

落ち着いていながらもミリタリー感ある「HYPE」シリーズのバックパックは、カジュアル服にはもちろん、きれいめコーデのハズしアイテムとしても活躍。異なるナイロン生地を組み合わせることで、強靱さもオシャレさも兼ね揃えています。

(容量:24L)

PORTER/ポーター
HYPE バックパック

予算1万円以下でプレゼントできます!Colemanの「ウォーカースクエアバックパック」

アウトドアブランドのリュックは耐久性に優れている分、お値段も2万~3万円超えが一般的。その点、「コールマン」は質・素材にこだわりながらも良心的な価格設定が嬉しいブランドです。

2022年新作の「ウォーカースクエアバックパック」は、荷物をスッキリ収納しやすいボックス型を採用。軽量ナイロンで背負い心地も快適ながら、お値段1万円以下という良コスパなアイテムです。

(容量:30L)

Coleman/コールマン
ウォーカースクエアバックパック

年齢問わず贈れるオールマーティーなリュック!GREGORYの「バージ トラベルデイ」

ともすれば幼く見えてしまいがちなリュックは、年齢相応のデザイン選びも大切。あるいは「グレゴリー」の「バージ トラベルデイ」のように、どんな世代でも使いやすいシンプルなものを選ぶのもいいですね。

リュックの内部・外部それぞれ充実のポケットを備えているこの「バージ トラベルデイ」。必要なものを素早く取り出せるよう、アクセスの良さも綿密に計算されています。

(容量:24L)

GREGORY/グレゴリー
バージ トラベルデイ

同性から褒められる確率高め!MONOLITHの「BACKPACK PRO L」

「どんなリュックを使っているのか?ブランドは?」意外と男友達からもチェックされているファッションアイテムだからこそ、同性から支持されるリュックをプレゼントしてあげたいものですよね。そこでおすすめなのが、「モノリス」のハイスペックな「BACKPACK PRO」。

PCやスマホなどガジェット機器をより使いやすい場所に収納できるよう、考え尽くされた構造になっているのが特徴です。どんなコーデにも合うデザインで毎日ヘビロテ必至。

(容量:33L)

MONOLITH/モノリス
BACKPACK PRO L

迷ったときはTHE定番ブランドのリュックで!THE NORTH FACEの「シンダー40」

街ゆくメンズたちを眺めていると、かなりの確率で遭遇するのが「ザ・ノース・フェイス」のリュック。定番ではあるけれど、間違いないギフトをしたいときはやっぱり頼りになります。

縦長フォルムでありながら、しっかり自立もする「シンダー40」。背負いやすい背面構造、取り外しできるウエストベルトなど、大容量でも安定して背負える工夫が満載です。

(容量:40L)

THE NORTH FACE/ザ・ノース・フェイス
シンダー40

仕事に励む彼へビジネス向けリュックを!STANDARD SUPPLYの「キャリーオンパック」

短期出張が多い彼氏や旦那さんへのプレゼントなら、「スタンダードサプライ」の「キャリーオンパック」が喜ばれます。ビジネス向けの洗練されたデザインに加えて、着替えや仕事道具を一式まとめて収納できる機能性にご注目を。

スーツケースのようにガバッと全面開けられるタイプで、「あれ、どこにしまったっけ?」なんてガサゴソする手間も省けますよ。

(容量:31L)

STANDARD SUPPLY/スタンダードサプライ
EFFECT キャリーオンパック

大人メンズの遊びゴコロを反映!Samsoniteの「バイアススタイル2」

あえて斜めに配置されたYKKアクアガードファスナーに、大人の余裕と遊びゴコロを感じさせる「サムソナイト」の「バイアススタイル2」。休日の街歩きリュックを探しているメンズへ、あるいはオフィスカジュアルが求められるメンズへのプレゼントにいかがでしょう。

パッと見ではごくシンプル&スタイリッシュな印象ですが、ビビッドイエローの内装で気分を上げていくのもいいですね(内装ブラック版もあり)。

(容量:27L)

Samsonite/サムソナイト
バイアススタイル2

レトロ感が可愛い多機能リュック!KELTYの「ウイング MR」

アメリカの老舗アウトドアブランド「ケルティ」は、どこか懐かしさを感じさせる「ウイング MR」がおすすめ。収納量に合わせて両サイドのスペース有無を調節できるので、「大容量リュックって、荷物が少ないと不格好に見える……」なんて悩みも解決です。

外部ポケットの中にもポケットが分かれていたり、小物の仕分けをしたい方には最適なリュック!

(容量:32L)

KELTY/ケルティ
ウイング MR

ずっと愛用したい使い勝手抜群リュック!BRIEFINGの「NEO FLAP PACK」

アメリカ軍装備と同程度の耐久性をもつ「ブリーフィング」のリュックは、歳を重ねても愛用しやすい普遍的デザインも魅力です。40代・50代男性の間でも知名度が高く、プレゼントに喜ばれるブランドです。

赤のステッチやブランドロゴがアクセントになっている「NEO FLAP PACK」は、リュックをおろさなくても財布やスマホを出し入れ可能。

(容量:23L)

BRIEFING/ブリーフィング
NEO FLAP PACK MW

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる