メンズダウンのおすすめブランド14選|ギフトに最適の1着が見つかる!

目次

冬もアクティブ&おしゃれに過ごしたい!ダウンジャケットはどう選ぶ?

冬の定番アイテム、ダウンジャケット。もともとフィッシング用の防寒具がルーツで、機能優先のアウトドアツールでしたが、ファッションアイテムとして年々進化を遂げています。男性への冬のギフトにいかがでしょう?おすすめアイテム紹介の前に、まずはダウンジャケットを選ぶポイントを解説します。

いまさら聞けない素材の話…中わたの「ダウン」と「フェザー」とは?

暖かさの決め手は中わたの素材。品質表示タグを見ると「ダウン90%、フェザー10%」などの記載がありますが、違いはご存知でしょうか?

「ダウン」は放射状の綿毛のような羽毛で、芯がありません。一方「フェザー」には芯があり、羽ペンを小さくしたような形状です。ダウンの方が空気を含みやすいため、その比率が高いと軽量かつ保温性が高くなります。

また、ダウンの膨らみ具合を示す「フィルパワー」も目安の1つ。数値が高いほど高品質です。

ダウンジャケットの機能性を左右する!表地・裏地の品質にも注目

ダウンジャケットは、表地や裏地の素材・品質もチェックポイント。一般的に、防風性と強度に優れたナイロン製やポリエステル製が主流ですが、より悪天候に強い新素材や撥水加工の製品が増えています。

ここ数シーズンは、ビジネススタイルに合わせやすいウール混やシルク混のダウンジャケットも人気です。

人気メンズブランドのおすすめダウンジャケット11選

ここからは人気メンズブランドのダウンジャケットの中から、ギフトにおすすめのアイテムをご紹介します。かつてはカジュアル一辺倒だったダウンジャケットも、シーズンごとにバージョンアップされ、幅広いシーンで活用できるアイテムが増えてています。この冬の定番にふさわしい1着を探してみました。

日本人男性の体系にもフィットするアイテム多数!|TATRAS

ダウンジャケットはボリュームがでるため、スマートな着こなしが難しいと感じていませんか?そんな方におすすめしたいのが、イタリア・ミラノに本拠地を置くTATRAS(タトラス)。設立は2006〜2007年シーズンと比較的最近ですが、高品質のダウンジャケットで、一躍有名になりました。

ディレクションに日本も参加するブランド。イタリアンデザインの洗練と、日本人の体格にフィットしたつくりが最大の魅力です。

都会的な着こなしにマッチするスマートフォルムのダウンジャケット

TATRASの2020年秋冬新作ダウンジャケット。中わたには世界的にも高品質で知られるポーランド産のホワイトグースを使用しています。表地はウール製。柔らかく上品な質感で、エレガントな大人のための1着。

ブロックキルトでボリュームを押さえ、すっきりしたシルエットに仕上げています。ほどよいショート丈で軽快な着こなしが可能。オフのカジュアルスタイル、オフィススタイルどちらにもマッチします。

TATRAS/タトラス
AGORDO [アゴルド]


アウトドアから通勤まで!多彩なモデルがそろう|CANADA GOOSE

クオリティを重視するこだわり派の男性には、ダウンジャケットも本格派のブランドを選びたいところ。CANADA GOOSE(カナダグース)のアイテムはいかがでしょう。

ダウンウェアの代名詞ともいえるブランドで、厳しいクオリティコントロールのため「メイドインカナダ」にこだわっています。北極探検隊やエベレスト登山家にも製品を提供しており、耐久性・機動性・防寒性など、プロも認める品質の高さが魅力です。

早めの入手がおすすめ!売り切れ必至の人気ダウンジャケット

CANADA GOOSEのダウンジャケットは、本格的なアウトドア用から通勤用まで、幅広いのが魅力です。こちらは比較的スリムな男性にもフィットしやすい人気モデル

タウンユースとして仕上げていますが、基本性能はバッチリ。コヨーテのリアルファーを使ったフードとヒップまで覆う着丈で、真冬の寒さが厳しい時期でも快適です。細身のシルエットとシンプルなデザインで、オン・オフどちらでも着回しのきく1枚。

CANADA GOOSE/カナダグース
シャトウパーカ


長く愛用したい定番スタイルの名門ブランド|PYRENEX

ダウンジャケットは、何シーズンにもわたって愛用する人が多いもの。長く使えて飽きの来ないアイテムを選びたいですね。フランスの名門ブランドPYRENEX(ピレネックス)なら、トレンドに左右されすぎない良質のダウンジャケットが入手できます。

PYRENEXは、1859年にピレネー山脈の麓で羽毛生産からスタートしました。厳しい気候条件下で採取したダウンは、抜群の保温性。高い品質を誇るブランドです。

ヘビロテ必至のベーシックダウン

ほど良いフィット感のダウンジャケット。スーツのジャケット上に羽織っても、肩回りや腕周りが窮屈にならない立体設計。ミドル丈で、オフィススタイルにも合わせやすく、オン・オフどちらでもヘビロテしたくなるアイテムです。

キルティングステッチでボリュームをおさえ、ドレッシーになりすぎず、適度にカジュアルな印象を与えるデザインです。着用感の軽さと暖かさはPYRENEXならでは。毎日着用してもストレスフリーな1枚です。

PYRENEX/ピレネックス
ベルフォール


カジュアル派に贈る鉄板ブランド|WOOLRICH

カジュアルスタイルを好む男性に贈るダウンジャケットをお探しなら、WOOLRICH(ウールリッチ)のアイテムはいかがでしょうか。1830年にペンシルベニアで設立されたアウトドアブランドの老舗です。

南極探検隊に装備を提供するなど、プロからも高い信頼を獲得しているブランド。機能美を追求したデザインは、アウトドアユーザーはもちろん、カジュアルウェアの分野でも多くのファンを獲得しています。

シンプルさを追求したダウンジャケット

WOOLRICHの2020年秋冬シーズン新作モデルのダウンジャケット。左腕にシリコンロゴバッチを配しただけのシンプルなデザインが魅力です。

着脱可能なフードはスタンドカラーと一体化したデザインで、首元がもたつかず、スッキリしたシルエット。タウンユースでもスマートに着こなせます。軽量・ストレッチ素材を使用し、着用感はとても快適。アクティブな男性に贈りたいアイテムです。

WOOLRICH/ウールリッチ
SIERRA LONG JACKET DETACHABLE HOOD


進化を続ける高機能ダウンウェア|DESCENTE PAUSE

年々さまざまな新素材や技術が登場するアパレルの世界。日本のスポーツウェアを代表するDESCENTE(デサント)は、そ新技術を積極的に取り入れることで知られています。2010年の冬季オリンピックで提供した水沢ダウンで一躍注目を集めました。

DESCENTE PAUSE(デサントポーズ)は、そのアナザーライン。DESCENTEの技術力を生かしつつ、アクティブな大人のためのデイリーウェアを提案しています。

軽さと保温性を追求したダウンジャケット

水沢ダウンでも採用する「ヒートサーキュレーションストラクチャー(H.C.S.)」を使用したダウンジャケット。H.C.S.は寝袋の構造をヒントに開発された技術。熱の流出を防ぎ、光を熱に変換する効果が高め、軽さと快適さを実現します。

デザインはミニマムで都会的。短めの着丈で、デニムとの相性も抜群です。本家の水沢ダウンが入手困難な今、こちらが狙い目かもしれません。

DESCENTE PAUSE/デサントポーズ
H.C.S ダウンジャケット


周囲と差がつく個性派ブランド|STONE ISLAND

定番のスタイルでは飽き足らない、自分なりのおしゃれを楽しむ個性派の男性に贈るなら、STONE ISLAND(ストーンアイランド)のダウンジャケットがおすすめです。

STONE ISLANDはイタリアのブランド。アウターからスタートし、現在はフルコレクションを手掛けています。優れた加工技術と染色技術を誇り、コレクションの中でもダウンジャケットは一番人気。有名人やセレブにも愛用者が多いことで知られています。

洗練されたデザインの高機能ダウンジャケット

表地に独特の質感と光沢のある生地を使用したダウンジャケット。縦糸と横糸の素材を変えることでメタリックで基盤の目のような立体感を演出いしています。中わたは最高品質のダウンを使い、軽さと保温性を実現。極寒の気候でも快適に過ごせます。

袖口と裾はリブ編みに。防寒はもちろん、コーディネートのアクセント効果もバッチリ。個性的でエレガントなデザイン。大人のセンスが光るアイテムです。

STONE ISLAND/ストーンアイランド
POLY-COLOUR FRAME DOWN-TC


ラインナップ豊富!アクティブメンズに人気|THE NORTH FACE

冬もアクティブに過ごしたい男性のためのダウンジャケットなら、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は要チェック。豊富なラインナップで、ほしいアイテムがみつかる可能性が高いです。

THE NORTH FACEは50年以上の歴史を持つ世界最大級のアウトドアブランド。本格的アウトドアギアでありながら、その多くが高いデザイン性を備えています。カジュアルウェアとしても絶大な人気を誇ります。

通勤にもアウトドアレジャーにも使える万能ダウンジャケット

ミドル丈のファー付フ―ディーダウンジャケット。表地には優れた防水透湿性を持つ素材を使用しています。袖口や裾にリブやアジャスターローコードを配し、冷気をシャットアウト。タウンユースはもちろん、真冬のアウトドアにも快適に過ごせます。悪天候に強い構造はアウトドアブランドならではですね。

フロントと胸元、腕、裏地部分にもポケットが多く、機能的。肩口にさりげなくロゴマークを配したデザインもおしゃれです。

THE NORTH FACE/ザ・ノース・フェイス
マクマードパーカ3


最高ランクのダウンにこだわるイタリアンブランド|DUVETICA

ダウンジャケットは何より品質が重要!という方なら、イタリアのダウン専業ブランドDUVETICA(デュベティカ)がおすすめ。2002年、モンクレールの元社長をはじめとするダウンのスペシャリストたちが立ち上げました。

DUVETICAが使用するダウンは、高品質で知られるフランス産のグレイグースのみ。ファブリックや副資材にも最高級の素材を使用しています。違いの分かる大人の男性向けギフトに最適です。

着る人を選ばないシンプルデザイン

光沢のあるナイロン地を使用したダウンジャケット。DUVETICAの定番ともいえるベーシックデザインのアイテムです。胸元のラバーロゴが、さりげないアクセント。カラーバリエーションも豊富なので、普段のスタイルに合わせて選びやすいのもポイントです。

最高品質のダウンを使用しているため着心地は軽く、ボリューム感も控えめですが、保温性は抜群。一度袖を通すと、その違いがはっきりわかるはず。

DUVETICA/デュベティカ
Dubhe デュベ


欧州で人気を誇る機能美追求型ダウンジャケット|Yeti

アウトドアブランドのダウンジャケットには、機能性とファッション性を兼ね備えた名品が多いですが、Yeti(イエティ)もそんなアイテムを数多くリリースする生産者。1983年、東ドイツで生まれ、現在はデンマークに本拠地を置くブランドです。

過酷な冒険レースや登山にも耐える機能性と豊富なカラーリング、デザインのバリエーションで、アウトドアのプロをはじめ、とくに欧州の自然愛好家から人気があります。

人気セレクトショップブランドとのコラボダウンジャケット

人気のセレクトショップブランド、アーバンリサーチサニーレーベルとYetiのコラボにより実現したダウンジャケット。Yetiの品質はそのままに、タウンユースに適したトレンド感のあるアイテムに仕上がっています。

スタンドカラーで余分な装飾を廃したシンプルなデザイン。旬の着こなしにマッチするゆったりしたシルエット。真冬も快適におしゃれを楽しめます。ブラックとカーキーの二色展開。

Yeti/イエティ
Yeti×Sonny Label 別注スタンドカラーダウン


細身のキレイめアウターならココ!|HERNO

オン・オフともにエレガントなキレイめのスタイルを好む男性なら、イタリアのアウターウェアブランドHERNO(ヘルノ)がおすすめ。

HERNOのダウンジャケットの最大の特徴は、その細身のシルエット。ダウンパックは使わず、ジャケットに直接羽毛を注入する方法をとることで、ボリュームダウンを実現しています。生地や副材料にも高級素材を使用しているので、クラス感のある装いにも違和感なくマッチします。

できるビジネスマンにふさわしいダウンジャケット

イタリア語で「レインコート」を意味する「リンペルマアビレ」と名付けられたクラシカルなダウンジャケット。HERNOらしいすっきりしたシルエットで、ミドル丈でももたつき感がなく、さらりと着こなせます。スーツとの相性も抜群。

スタンドカラーのチェストプロテクターは着脱可能。とりはずせばレギュラーカラーとフロントボタンで、よりきちんと感のある装いに。晩秋から真冬、春先まで長いシーズン活用できるアイテムです。

HERNO/ヘルノ
リンペルメアビレ


ラグジュアリーな大人のためのアウトウェアブランド|MooRER

大人の男性に贈るプレミアムなアイテムをお探しなら、イタリア・ヴェローナのラグジュアリーブランドMooRER(ムーレー)のダウンジャケットはいかがでしょう?近年、ファッション誌でも取り上げられる機会が増えたため、日本でも人気急上昇中のアウトウェアブランドです。

MooRERの特徴は最高級の素材と高い加工技術。最高級のホワイトグースダウンをイタリア国内で加工し、縫製や金具など、細部にもこだわっています。

硬派なシルエットのダウンジャケット

スタンドカラーが硬派な印象を与えるダウンジャケット。襟元には肌触りのよいカシミヤ混のバージンウールを使用。表地とのコントラストでエレガントにまとめています。

フロントはファスナーとボタンの組み合わせ。スポーティーになりすぎず、スーツスタイルにも合わせやすいデザインです。長めの着丈ですが薄手で軽くストレスフリーの着心地です。もちろん保温性はバッチリ。真冬のお出かけも快適です。本物志向の男性におすすめ。

MooRER/ムーレー
NABIL KN NERO


着こなし自在!おしゃれな男性におすすめのダウンベスト3選

秋口や春先など、ミドルシーズンに活躍するダウンベスト。真冬はコート下インナーにも使えて、意外に活躍シーンの多いアイテムです。ダウンジャケットはちょっと手が届かないハイブランドでも、ベストなら比較的入手しやすいというメリットも。ここではおしゃれな男性向けのおすすめアイテムをご紹介します。

機能性の高さと豊富なカラーリングが魅力|Patagonia

アメリカの人気アウトドアブランドPatagonia(パタゴニア)。環境保護への取り組みに熱心で、機能性やファッション性を保ちながら、持続可能な素材や製法を採用していることでも知られています。

こちらは素材にリサイクルポリエステルを使用したダウンベスト。薄手で暖かいのでインナーとしても優秀です。豊富なカラー展開も魅力。軽量でコンパクトに収納できるので、旅行や出張にも重宝します。

Patagonia/パタゴニア
メンズ・ナノ・パフ・ベスト


オリジナリティあふれるルックのダウンベスト|Rocky Mountain Featherbed

ダウンベストの分野で絶大な人気を誇るのがRocky Mountain Featherbed(ロッキーマウンテンヘザーベッド)。カウボーイ向けの防寒具からスタートしたブランドで、アメリカンダウンベストの代表格です。

こちらは表地にデニムを使用した個性的なアイテム。一枚革の切り替えとウォッシュをかけたデニムのコンビネーションが、ヴィンテージ感を強めています。着こなしのアイデアが広がりそうですね。

Rocky Mountain Featherbed/ロッキーマウンテンフェザーベッド
インディゴ リップストップ デニム ダウンベスト


ダウンウェアといえばココ!不動の人気ブランド|Moncler

高級ダウンウェアの分野で不動のトップブランドとして君臨するMoncler(モンクレール)。1952年、フランスで登山家の装備を手掛けるメーカーとしてスタートしました。1968年のオリンピックでフランスの公式ウェアに選ばれ、世界的な知名度が高まりました。

こちらはバイカラーのフロントジップが印象的なダウンベスト。スリムなシルエットに胸元のポケット、ロゴの配置が絶妙なバランスです。

Moncler/モンクレール
メンズ ダウンベスト アシール


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる