メンズ傘のおすすめブランド17選|大切な男性に…おしゃれな紳士傘をプレゼント

目次

メンズ向けの傘はどう選ぶ?|雨の日にも安心のおでかけを

ちょっぴり憂鬱な気分になりがちな雨の日。お気に入りの傘があれば、そんな雨の日の通学・通勤だって心浮き立つシーンに様変わりするかもしれません。男性へのプレゼントにするなら、より長く愛用してもらえる1本を選びたいものですよね。

傘を主に構成しているのは、生地と骨組み。素材や特徴によって機能もいろいろだから、まずは「傘」の基本や選ぶポイントをおさらいしてみましょう。

ポイント①傘の素材|撥水性と晴雨兼用かどうかがポイント

近年は猛暑日も増え、日傘を持ち歩く男性も多くなっています。晴雨兼用タイプをプレゼントすれば年中重宝しますよ。なお、日傘専用として売られている場合は撥水加工がされていない物もあります。パっと見では分かりにくいため、撥水機能の有無を購入前に確認するとよいでしょう。

雨の日専用のものなら、撥水性の高い生地にこだわっているブランドも多いです。プレゼントするときは、どんなシーンで使ってもらいたいか、何を重視するか考えながら選ぶといいですね。

ポイント②傘の骨|最近よく耳にするグラスファイバーとは?

傘選び最大のポイントとも言えるのが、その骨組み部分。従来のスチール製は、生地の張りが美しく重厚感が特徴です。一方最近では、より軽量な繊維強化プラスチックを使用しているタイプが増加しています。たとえば炭素繊維を使った「カーボンファイバー」、そしてガラス繊維を使った「グラスファイバー」が代表例。

特にグラスファイバーは、軽さに定評がある注目の新素材です。耐風性を重視するならスチール製、とにかく軽量にこだわる人にはグラスファイバーの折りたたみタイプがいいですね。片手で開くワンタッチの骨組みタイプも楽ちんで人気!

男性へプレゼントするならコレ!メンズ傘の人気ブランド9選

「気付けば自宅に100均ビニール傘が何本も……」なんて男性は、もしかしたら愛着ある傘に出会えていないのかも。そうとなれば、とっておきのブランド傘をプレゼントするチャンス!もちろんすでに傘を持っている男性に贈っても、天気や気分によって使い分けできて重宝されますよ。ここでは、素材や骨にこだわりのある人気ブランドのおしゃれ傘を厳選してご紹介。

老舗が誇るジャパンメイドの職人技術|前原光榮商店

東京下町生まれの「前原光榮商店」は、昭和23年創業の老舗傘ブランド。”生地を織る・骨を組む・手元を作る・生地を裁断縫製する”の4つの工程それぞれに、高い技術をもった職人が揃っています。ジャパンメイドの誇りを感じる品々はプレゼントにもぴったり。

フチのビビッドカラーに気分が上がる「ボーダー」シリーズは、ツヤ感のある生地に高級感が漂います。楓や牛本革など持ち手の素材を選べるほか、名入れサービス(有料)で特別感もUP!

(本体重量:約595g~698g)

前原光榮商店
ボーダー(ネイビー×ライトグリーン)

メディアにも多数登場する新進気鋭アンブレラ|CARRY saKASA

「どうして今までなかったの?!」と感動する方が続出している「CARRY saKASA」の傘。従来の傘から逆転の発想を得て生み出された「CARRY saKASA」は、なんと通常の傘とは逆開き。雨で濡れた面を内側にして閉じるので、自分も他人も濡れることなく持ち歩けます。

この独特なカタチゆえに自立させることができるので、「傘を立てかける場所がない!」「ちょっとスマホをいじりたいけど傘が邪魔……」なんて時も便利。

(本体重量:約480g)

CARRY saKASA/キャリーサカサ
City

アウトドア好きメンズへのプレゼントにも|EuroSCHIRM

リュック派の男性が増えている今、新たに浮上しているのが”雨の日に傘を差すと、背中のリュックだけ濡れてしまう……”問題。このお悩みを見事解決してくれるのが、ドイツのアウトドア傘ブランド「EuroSCHIRM」の「スウィングバックパック」です。

傘を開くと同時にキャノピー部分が自動で伸び、背中やリュックが濡れないよう守ってくれます。骨には高密度ファイバーグラス採用でとにかく軽いのも魅力!

(本体重量:約350g)

EuroSCHIRM/ユーロシルム
スウィングバックパック

傘をファッションアイテムとして楽しもう!|Wpc.

”新たな可能性を生み出す”がコンセプトの「Wpc.」は、雨の日ならではのおしゃれが楽しめるレイングッズブランド。ファッション性が高いだけじゃなく、もちろん機能性もバッチリです。

なかでも抜群の撥水力を誇るのが、こちらの「アンヌレラ」シリーズ。”ダントツ撥水”という独自の撥水加工を採用し、一振りすれば雨粒をオフできちゃう仕様に。

(本体重量:約395g)

Wpc./ダブリュピーシー
長傘 UNNURELLA LONG 65

大切なあの人の顔が思い浮かぶギフトブランド|futo

傘専門ブランドではありませんが、とっておきのギフトアイテムを集めた「futo」オリジナル傘にもご注目。「紳士傘って暗い色ばっかりで、顔がくすんで見える……」という現状を打破すべく生まれた「リフレクチュール」は、リフレクト効果で顔色良く見えるんです。

その陰影効果は、老舗「槇田商店」による繊細なジャガード織りの賜物。UV加工済みなので日傘としても使えます。

futo/フト
リフレクチュール

”自分サイズ”の傘が見つからないメンズへ|服雑屋

身体の大きい男性陣にとって、一般的な傘だとサイズが足りず、結局肩や背中が濡れてしまうのはありがちなこと。「仕方ないか……」と諦めてしまう前に、「服雑屋」のビッグサイズ傘をプレゼントしましょう!

「もっと!キレがある傘」は、開くと直径約135cm。「面積が大きいと、乾かすのが大変なんじゃ」と思いきや、超強力撥水加工で水切れもスピーディーなんです。

(本体重量:約540g)

服雑屋
もっと!キレがある傘

イギリス発の老舗ブランドで、長年愛せるベーシックを|FULTON

歴史ある「FULTON」は、イギリス生まれの傘ブランド。王室御用達ブランドとしても知られていて、30代・40代以降の”紳士な装い”にふさわしい上質感を放ちます。

おすすめは、やはり王道の無地アンブレラ。ベーシックだからこそ、飽きることなく愛用してもらえますよ。束ねるとスッキリ細身なシルエットになり、持ち歩くだけでなんだか洗練された印象に。

(本体重量:約450g)

FULTON/フルトン
Consul 無地 長傘

「日本人で良かった!」と思える和おしゃれな傘|北川商店

日本の傘職人が減ってきていると言われるなか、その職人技術を守り続けている「北川商店」。岐阜県を拠点に、伝統とモダンを融合したモノづくりをしています。

「古風になりすぎず、ほどよくおしゃれな和柄デザインが好き」なんてこだわりの男性には、こちらの市松柄の傘がおすすめ。甲州産の先染め朱子格子生地を使用し、上質なツヤ感も楽しめます。

(本体重量:約510g)

北川商店
甲州産先染め朱子格子織り

人生を共にしたくなる傘をプレゼント|Ramuda

1946年に東京の日本橋で創業した「Ramuda」の傘は、1本1本が職人による手作り。手間暇かかっているのが伝わってくるから、プレゼントしてもらえると「大事に使おう」とグッと愛着も増します。

新作「太鼓傘」は、開いたときの”ドン”という音、雨をはじく”トントン”という音を楽しめる、どこか懐かしさを感じる1本。5種の天然木から選べる手元は、経年変化も楽しみ。

(本体重量:約470~500g)

Ramuda/ラムダ
太鼓傘

いざという時に役立つ!メンズ向けの折りたたみ傘8選 

急な雨に備えて、いつでもバッグに入れておきたい折りたたみ傘。デザインを重視しがちな長傘に比べて、”より軽量・よりコンパクト”という機能性に重きをおいて選ぶ方も多いようです。そんな期待に応えてくれる、高機能な折りたたみ傘が人気のブランドを8選ご紹介します。

やっぱり頼りになるのはこのブランド!|無印良品

老若男女愛される「無印良品」の傘は、ちょっとしたプレゼントにも贈りやすいお手頃価格。しかもこの「2通りにたためる 折りたたみ傘」は、ありそうでなかった便利なある機能付きなんです。

それは、柄を伸ばした状態でもたたむことができる、という機能。「濡れた折りたたみ傘をたたむと結局手が濡れる!」なんてイライラもこれで解消です。

(本体重量:約256g)

無印良品
2通りにたためる 折りたたみ傘

おしゃれメンズが愛するバッグブランドから登場|PORTER

人気バッグブランド「PORTER」を手がける「吉田カバン」の80周年を記念して作られた、こちらの折りたたみ傘。あの老舗傘ブランド「前原光榮商店」とのコラボアイテムだけあって、細部にまでこだわりが詰まっています。

最大の特徴は、傘の生地に「PORTER」の名品バッグ”タンカー”のナイロンツイルが採用されている点。折りたたみ傘には珍しい天然木の持ち手にもグッときますね。

(本体重量:約425g)

PORTER/ポーター
FOLDING UMBRELLA WITH COVER

コスパ最強の傘は、迷った時のプチギフトにも|UNIQLO

確かな品質とプチプラ価格で、ファッション界において圧倒的な存在感を放つ「UNIQLO」。実は小物グッズも豊富で、折りたたみ傘は男女ともに支持される人気アイテムです。1,500円(税込)と手頃なお値段なので、ちょっとしたお礼の品やプチギフトにも喜ばれそう!

8本の骨は強度抜群で、回転式キャノピーを採用することで強風や接触も受け流すタフさ。

(本体重量:約257g)

UNIQLO/ユニクロ
コンパクトアンブレラ

日傘メインで使いたい男性にもおすすめ!|a.s.s.a

”雨の日も晴れの日もたのしく快適な傘”がコンセプトの通り、「a.s.s.a」にはメンズ向けの日傘や晴雨兼用傘が充実しています。「今日の天気は?」と予報を気にすることなく、毎日でも持ち歩きたくなりますよ。

「ARM260」は遮光率100%生地だから、猛暑日の日差しも遮ってくれて快適!グレーストライプの落ち着いたトーンも素敵ですね。

a.s.s.a/エーエスエスエー
ARM260 メンズ晴雨兼用傘

ほかにはないデザインで褒められ度抜群!|KiU

「それ、どこの?」と聞かれることが多い「KiU」のレイングッズ。斬新なデザインが多く、「雨の日をもっとファッショナブルに楽しく過ごしたい!」「雨の日はみんな同じような格好になるのがイヤ!」という男性にぴったりです。

スマホ大のコンパクトサイズが魅力の「タイニーアンブレラ」は、わずか約180gで持ち歩く負担ナシ!

(本体重量:約180g)

KiU/キウ
タイニーアンブレラ

折りたたみ傘を生み出した元祖ブランド|knirps

「knirps」といえば、世界で初めて折りたたみ傘を開発したドイツの老舗ブランド。海外ならではのスタイリッシュなデザインが若い世代の心も掴んでいます。

デザイン性だけじゃなく、セーフティー・システムや自動開閉機能を搭載するなど、”あるとうれしい”機能が満載です。

(本体重量:約345g)

knirps/クニルプス
T.220 暴れ雨

あと一歩を踏み出せない男性へプレゼントしたい日傘|mabu

日傘を使う男性が増えてきたとはいえ、「街で浮かないかな……」とまだまだ抵抗感がある方も多いよう。とはいえ日差しは容赦なく降り注ぐから、「mabu」のTHEシンプルな晴雨兼用傘に頼ってみましょう!

とことん無駄を削ぎ落としたデザイン、シックなカラーバリエーションで、スーツ通勤にも違和感なく馴染みますよ。遮光遮熱効果の高い特殊生地で、真夏も乗り切れそう。

(本体重量:約195g)

mabu/マブ
晴雨兼用傘ヒートカットTi for MEN

あっと驚く機能性とコラボデザインに注目|Waterfront

東京の自由が丘に拠点を構える「Waterfront」は、国内シェアNo.1の傘ブランド。ブランドの代名詞とも言える「ポケフラット」シリーズは、厚さ2.5cmというスリム形状に驚かされるはず。

そのポケフラットから、なんと山手線モチーフのデザインが登場!傘本体は山手線のイメージカラー、傘ケースは駅名表示看板をモチーフにしています。電車好きのメンズにはたまらない?!

(本体重量:約178g)

Waterfront/ウォーターフロント
ポケフラット®山手線駅名標傘 代々木駅

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる