バレンタインチョコのおすすめ22選|本命も義理も大人っぽチョコレートで決まり!

目次

本命チョコ向き11選|今話題のおすすめチョコレートブランド

年に一度のバレンタイン。2021年のバレンタインは日曜日です。今年はどんなプレゼントを準備しましょうか。バレンタインチョコレートは種類がいろいろありますよね!特に本命チョコ選びはワクワクどきどきして楽しい反面、悩んでしまいがち。今SNSなどで話題のチョコレートを事前にチェックしてみると、スムーズに選べるでしょう。

中でもおすすめなのは、大人っぽくて特別感のあるチョコレート。本命の彼が喜んでくれるような商品をご紹介します。

1粒味わうごとに虜になってしまう予感|Decadence du Chocolat

東京の白金や麻布十番などに店舗を構える上質チョコレート店「Decadence du Chocolat」。一目で「これは間違いなく美味しいチョコレートだ!」と伝わってくるほど、1粒1粒丹精込めて作られています。リップ型チョコ”LOVE KISS”など写真映えする商品が多く、SNSでも大人気!

究極の“くちどけ”がテーマの2021年バレンタインは、チョコと思えぬ美しさの「ボンボンショコラ」にご注目。黒糖抹茶、キャラメルアールグレイの2種は時期限定のフレーバーです。

Decadence du Chocolat/デカダンス ドュ ショコラ
ボンボンショコラ アソートメント


今こそ贈りたい、話題の高級チョコレートブランド|PIERRE MARCOLINI

さすがベルギー王室ご用達ブランドだけあって、高級感漂うショコラティエ「PIERRE MARCOLINI」。ちょっぴり敷居が高く感じていた方も、今年はミスタードーナツとのコラボが話題になり気軽に贈りやすくなったかもしれませんね。

2021年バレンタインコレクションは、オトナ向けながらもどこか可愛らしさもある品揃え。ホワイトチョコレートと果実ピューレのゼリーが織りなす「パート ド フリュイ」の味、ぜひ彼に知ってほしい!

PIERRE MARCOLINI/ピエールマルコリーニ
パート ド フリュイ


熟練の技が光るスペイン発祥チョコレートをどうぞ|CACAO SAMPAKA

現在バルセロナに拠点を置く「CACAO SAMPAKA」は、スペイン王室も愛するショコラブランド。チョコレートへのこだわりはもちろんですが、スタイリッシュなパッケージが大人な雰囲気を醸し出します。

定番のボンボンショコラは、まるで宝石のようなフォルムが特徴。ラズベリー、ロサ、キャラメルパッションフルーツの3種が入った「スタニング セレクション」は、ピンクや赤など本命チョコにぴったりなカラーになっています。

CACAO SAMPAKA/カカオサンパカ
スタニング セレクション


和の心をチョコレートで再現|ベルアメール 京都別邸

チョコレートと言えば海外の高級ショコラティエが多い印象がありますが、最近は日本生まれの本格チョコレートブランドがメキメキと知名度を上げています。京都でショコラバーを営む「ベルアメール 京都別邸」もそのひとつ。

なかでも話題となっているのは、日本が誇る繊細な技術をショコラに落とし込んだ「瑞穂のしずく」。そっと引き出しを開けると、そこには枡に見立てたジュレ入りチョコレートが!年上彼氏の心もこのチョコでさらに鷲掴みできるかも?!

ベルアメール 京都別邸
瑞穂のしずく プレミアム


チョコレート×アロマの新発想を実現!|MAISON CACAO

鎌倉のお店には行列ができるほど人気の「MAISON CACAO」は、ちょっと珍しい”アロマ生チョコレート専門店”。天皇即位の礼で各国首相への手土産に選ばれたり、ANA国際線ファーストクラスのスイーツに採用されるなど、その人気は世界的なものになってきています。

そんな代表的商品が、こちらの「生ガトーショコラ」。カカオ分61%のコロンビア産チョコレートを贅沢に使用し、濃厚な味わいを楽しめます。彼の「美味しい!」の一言が待ちきれませんね。

MAISON CACAO/メゾンカカオ
生ガトーショコラ


大人気ゆえに、早めのGETがおすすめ!|LA MAISON DU CHOCOLAT

「大人っぽくてセンスが良い、褒められチョコレートを贈りたい!」というときは、ショコラの本場であるフランス・パリ生まれの「LA MAISON DU CHOCOLAT」がおすすめ。いまや世界中に店舗が広がっている老舗だからこそ、安心してプレゼントできますね。

早くもオンライン完売が相次いでいる2021年バレンタイン商品からは、「オランジェット」をご紹介。オレンジの酸味にチョコレートが絶妙にマッチする、やみつきな味わいをぜひ彼にも体感してもらいましょう。

LA MAISON DU CHOCOLAT/ラ・メゾン・デュ・ショコラ
オランジェット


世界的な日本人パティシエが手がけるチョコレート|patisserie Sadaharu AOKI paris

日本が誇るパティシエ青木定治氏がパリで立ち上げた「patisserie Sadaharu AOKI paris」は、看板商品であるマカロンのほかにチョコレートも充実しています。

イチオシは、色とりどりのスクエア型ショコラを集めた「ショコラ カレ」。柚子や抹茶、ピスタチオなど和洋さまざまなフレーバーを楽しめるとっておきのギフトで、”あなたにだけ特別!”の気持ちを伝えましょう。

patisserie Sadaharu AOKI paris/パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
ショコラ カレ


大人な味わいながら、ひとひねりあるチョコレートが自慢|CLUB HARIE

バームクーヘンで有名な「CLUB HARIE」では、毎年人気のバレンタインコレクションを展開。ハート型ブラウニーをパズルに見立てた「ハートブラウニー」、Instagramのフォロワーと共同開発した「ピスタチオサンド」など、注目アイテムが続々完売しているので、お目当ての商品を見つけたら即GETがおすすめです。

イチオシは、リーフ型がインパクトある「抹茶ブラウニー」。抹茶の生チョコレート、ミルクチョコレート、ブラウニーが掛け合わさって最高の味わいに!

CLUB HARIE/クラブハリエ
抹茶ブラウニー


隠れ人気ブランドのチョコでセンス発揮!|La Maison du Quernon d’Ardoise

「こんな素敵なチョコレートを知っているなんて、大人だね!」なんて褒められそうなのは、SNSで秘かに話題の「La Maison du Quernon d’Ardoise」。

冬季限定で販売される「ケルノン・ダルドワーズ」は、”幸せの青いチョコ”と呼ばれています。その色合いに最初はびっくりするかもしれませんが、ブルーチョコレートに包まれたアーモンド&ヘーゼルナッツ入りヌガティンとの相性は抜群です。

La Maison du Quernon d’Ardoise/ラ・メゾン・デュ・ケルノン・ダルドワーズ
ケルノン・ダルドワーズ


付属の金スプーンで高級感がさらにアップ!|VESTRI

「VESTRI」の看板商品でもある「ジャンドゥイア」は、スプーンですくって食べるという新発想のなめらかチョコレート。毎年恒例のバレンタイン行事に飽きてきている大人男性におすすめです。

日本ではまだ直営店舗はありませんが、バレンタイン時期の催事場では行列ができるほど大人気。カカオ豆の栽培から取り組むこだわりようで、レモン風味の「リモーネ」や新作の「ユズ」など食べ比べたくなるフレーバーがたくさん!

VESTRI/ヴェストリ
アンティーカ・ジャンドゥイア・リモーネ


ただのチョコと思えぬ先進的アイディアが凝縮!|LUNE et VENT

2018年の発売当時、SNSでかなり評判になったことから即完売した「LUNE et VENT」のバレンタインチョコレート。「LUNE et VENT」とはショコラティエ・ノムラ氏が監修するショコラブランドで、洗練された味わい・見た目に惚れるファンが絶えません。

2021年おすすめは、高島屋限定販売の「ショコラのフレンチ」。食前酒の”シャンパン”、前菜の”キャラメルパッション”、そして主菜の”オニオン&トマト”…と、まるでフレンチコースを味わうように1粒ずつ順番に堪能してもらいましょう。

LUNE et VENT/リュンヌ・エ・ヴァン
ショコラのフレンチ


義理チョコ向き11選|1,000円前後のおすすめバレンタインチョコ 

義理チョコの平均予算は、社会人で1,000円前後、学生さんの場合は1,000円以下と言われています。「予算的に大人っぽいチョコは手が届かないかな…」なんてあきらめはご無用!予算1,000円前後でも高級感のある大人っぽいチョコレートはたくさんありますよ。日頃お世話になっている方へ、感謝の気持ちが伝わるチョコレートをさっそく選んでみましょう。

お値段以上に見える!老舗チョコレートブランド|Morozoff

昔からなじみのあるチョコレートブランドは、贈る側も受け取る側もやっぱりなんだか安心するものです。老舗ブランド「Morozoff」なら、なじみ深さもありつつ、ちょっぴり贅沢感も味わえます。

”友情”を意味する「アミティエ」シリーズには、オンラインショップ限定で「サンクスブルー」カラーが登場。職場の方へ、仲良しの男友達へ、感謝を込めて贈りましょう。ほかにも全8色展開しているので、みんなへ色違いで配ってもいいですね。

Morozoff/モロゾフ
アミティエ(サンクスブルー)


意外と知らない新作チョコレートがいっぱい!|Mary Chocolate

女の子の横顔シルエットがトレードマークの「Mary Chocolate」は、近ごろ様々なサブブランドを展開しています。

なかでも大人ウケが良いのが、日本茶や日本酒など”和の素材”とコラボした「奏-KANADE-」。山形県の純米大吟醸「出羽桜 一路」、新潟県の「純米吟醸 大洋盛」など、3種の銘酒とチョコレートがベストマッチな「日本酒トリュフ」は、お酒好きの方におすすめです。

Mary Chocolate/メリーチョコレート
奏-KANADE- 日本酒トリュフ


パッケージ買いしたくなるチョコが大充実!|ゴンチャロフ

バレンタインチョコを選ぶとき、その重要な決め手のひとつとなるのがパッケージデザイン。渡した瞬間に「高級そう!」「おしゃれ!」と褒められるチョコを狙いたいものですよね。

そこでおすすめなのが、神戸発祥ブランド「ゴンチャロフ」。クロコ柄デザインの外箱にまず心惹かれ、なかには期待を裏切らないアソートチョコレートが。ほかにもお酒入りの「メゾンドボンボン」、お値段以上のボリュームを楽しめる「カルム」も大人っぽくて人気です。

ゴンチャロフ
ジェンティ&リンフォード


あの定番人気のお菓子がバレンタイン仕様に!|東京風月堂

東京風月堂」と言えば、サクッと軽い食感に甘いクリームサンドでおなじみの「ゴーフル」が定番ですよね。実はバレンタイン時期には、ゴーフルやパピヨットなど人気商品をチョコレートでコーティングした商品が登場するんです。

その注目商品のひとつが、こちらの「ショコラパピヨット」。スイートチョコ、ストロベリーチョコの2種類が味わえるから、お手頃価格ながらも充分に楽しめる!

東京風月堂
バレンタイン ショコラパピヨット


トレンドに敏感な男性へ贈るバレンタインに!|ホテルオークラ

SNSで手軽に情報をGETできる今、男性陣も意外とスイーツブランドをあれこれ知っていたりするものです。義理チョコとはいえ、「どこのブランドの、どんなお菓子?」と実はチェックされているかも?

そんな情報ツウな男性にも安心して贈れるのが、「ホテルオークラ」の「オレンジピールチョコレート」。オレンジの酸味にちょっぴりビターなチョコレートが大人な味わいです。さすが一流ホテルだけあって、どこか厳かな雰囲気のある逸品。

ホテルオークラ
オレンジピールチョコレート


いつもより記憶に残るバレンタインになりそう!|DEMEL

職場や学校で毎年バレンタインチョコを渡すのが恒例になっていると、もしや受け取る男性陣も感動が薄れてきてしまっているかも。それならば、今年は「DEMEL」のチョコレートで特別感を演出しましょう!

高級ブランドのイメージがある「DEMEL」ですが、実は意外にお手頃な商品もあるんです。上品なパッケージに包まれた「ソリッドチョコレート」は、シンプルながらも味わい深さが魅力。

DEMEL/デメル
ソリッドチョコレート


はんなり京都気分を味わえるチョコレートをプレゼント|ボノワール京都

京都の銀閣寺近くにある「ボノワール京都」は、和洋折衷のスイーツがお得意。なかなか旅行に行けないご時世ではあるけれど、京素材を使ったチョコレートでほんのり旅気分を味わってもらうのもいいですね。

「日本酒と梅酒のトリュフ」は、京都の日本酒”玉乃光”と”京の梅酒”を味わえるトリュフチョコレート。日本酒を使ったチョコはほかにも多いですが、梅酒×チョコの出会いは初めて、という男性も多いはず。

ボノワール京都
日本酒と梅酒のトリュフ


おしゃれな上に、サプライズ感を楽しめるチョコレート|ASTRONOMY

学校や部活のお友達にプレゼントすれば、みんなから注目されること間違いナシの「アストロノミー」。チョコレート1粒1粒が惑星をイメージしたデザイン・フレーバーになっています。

例えば「地球」は、ラズベリーガナッシュをブルーや白のマーブル模様にしてチョコレートコーティング。こちらの3種詰め合わせには、地球のほかにクランベリーの金星、ソルトの水星が入っています。

ASTRONOMY/アストロノミー
ギャラクシショコラ


ホワイトデーに期待大な高見えバレンタイン|リーガロイヤルホテル

高級ホテル「リーガロイヤルホテル」のチョコレートを贈れば、ホワイトデーのお返しも期待できるかも?!お値段以上に高見えするバレンタイン商品が勢揃いしているので、ちょっと気合いを入れたい義理チョコにいかがでしょう。

例えばこちらの「バレンタイン トリュフ6」は、鮮やかな色合いのトリュフで特別感を演出。グレープ、キャラメル、レモンの3種のフレーバーは、どれから食べようか迷ってしまいそう。

リーガロイヤルホテル
バレンタイン トリュフ6


贈り物上手と思われたいなら、断然ここのチョコ!|DEAN & DELUCA

トレンドにあまり詳しくない男性でも、きっと見聞きしたことがあるであろう「DEAN & DELUCA」。”ちょっと気の利いたおしゃれな贈り物をしたい”というとき、頼りになるブランドです。

「ミントチップモルツボール」は、爽やかなミントチョコでクッキーをコーティング。ロゴ入りの缶デザインも素敵なので、バレンタイン後も小物入れなどとして使えそう。

DEAN & DELUCA/ディーンアンドデルーカ
ミントチップモルツボール


チョコレートにどこまでもこだわる老舗ブランド|MICHEL CLUIZEL

今では日本・海外問わず増えてきた”Bean to Bar”。カカオ豆の選定からチョコレート製造までを一貫して行うショコラティエのことで、その先駆け的存在なのが「ミシェル クルイゼル」です。

おすすめは、こちらの「エテュィ・マンディアン」。アーモンドやヘーゼルナッツ、ドライフルーツがトッピングされていて、見て楽しい、食べて美味しいチョコレートです。

MICHEL CLUIZEL/ミシェル クルイゼル
エテュィ・マンディアン


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる