卒業・部活を引退する男性の先輩へ!手作りのプレゼントのアイデア10選

目次

中学生&高校生へ!部活の先輩へ贈る卒業・引退プレゼント

ハードな練習も、おちゃらけた時間も、さまざまな瞬間を一緒に過ごしてきた部活の先輩たちへ、これまでの感謝を込めて卒業・引退祝いのプレゼントを贈りませんか。「今までありがとうございました!」「一緒に頑張ってきたこと、忘れないでください!」と溢れる気持ちを伝えるなら、手作りのプレゼントがおすすめです。

そこで今回は、後輩たちの連名で贈る手作りギフト、特別な先輩へ個別に贈る手作りギフトのアイデアをご紹介。時間がない時に頼りになるオーダーメイドや手作りキットもぜひ参考にしてくださいね。

[グループ連名で贈る]部活の先輩への手作りプレゼント5選

部活メンバー全員から大好きな先輩たちへ、感謝の気持ちいっぱいのプレゼントがしたい!それならば、卒業・引退に間に合うよう、みんなで協力しながら手作りプレゼントを計画してみましょう。みんなの想いをのせたギフトは、卒業・引退した後も思い出の品になりますよ。

フェルトで手作り!先輩をこれからも応援する「お守り」

中学・高校の部活引退の場合は、その後に受験を控えているのが一般的。先輩たちの合格や今後の活躍を祈って、フェルトお守りを手作りしてはいかが?バスケ部やサッカー部、野球部など球技系の部活なら、ボールやユニフォーム型などのお守りを作るのもトレンド!先輩たちみんなへお揃いにして贈れば、3年間一緒に頑張った部活仲間との絆を感じる宝物になるでしょう。

用意するものは、型紙用厚紙、フェルト、糸、綿。あらかじめ型紙を共有しておけば、後輩たちみんなで分担して作業することができます。

吹奏楽部の先輩に!演奏時にも使える「名入れハンカチ」

吹奏楽部の先輩におすすめなのが、ハンカチに名入れ刺繍するプレゼント。高校や大学への進学後に吹奏楽を続けることも多いので、唾ぬき用タオルとして使えるハンカチはとっても重宝します。

用意するものは、ハンカチ(無地などシンプルなものがおすすめ)、刺繍糸、トレーシングペーパー。ペンでトレペに下書きしてからハンカチに書き写し、その上をチクチク刺繍していきます。ラッピングする時は、刺繍部分が見えるように透明袋で包むのがおすすめです。

思いっきり盛り上げて!「お祝いムービー」をプレゼント

予算が限られている場合や、「ハンドメイドする時間がない!」なんて時にもおすすめなのが卒業祝いムービーのプレゼント。先輩たちへの感謝、今まで素直に言えなかった本音も動画越しなら伝えられるかも。

後輩たち各自のスマホで動画を撮ってもらい、動画編集アプリやソフトで繋ぐと立派なお祝いムービーの完成!完成した作品は、部活のLINEグループで公開するなども良いですが、DVDに焼いて配布できるとさらにGOOD。

今までの想い出が溢れそう!丹精込めた「写真アルバム」

これまでの部活動中に撮った写真を集めて、手作りアルバムを作るのも王道だけどやっぱり感動的。直筆メッセージも集めて寄せ書きを兼ねると、さらに見応えがありますよ。

用意するアルバムは100円ショップや無印良品の物が人気。アレンジしやすいよう、ポケットタイプより台紙貼り付けタイプがおすすめです。先輩たちそれぞれの似顔絵を描くなどインパクトある表紙にして、あえてラッピングなしにするとリアクションも期待できます。

「コルクボードアート」は、飾りやすいのがメリット

ボリューム重視なら手作りアルバムが良いですが、卒業後も先輩たちの部屋に飾ってもらうならコルクボードアートが有効。写真やメッセージを貼っていくだけで手軽にできますし、おしゃれな雰囲気に仕上がります。

コルクボードは100円ショップでも調達可能。マスキングテープやピンなど装飾グッズもあると便利です。こちらも贈った時のインパクトを大切にしたいので、ラッピングはなくてもOK。

[個別に贈る]特別な先輩にもおすすめ!手作りプレゼント5選

ひそかに憧れていた先輩、特に親しかった先輩には、手作りプレゼントを個人的に贈ってはいかがでしょう。手作りプレゼントと一緒に、お世話になったお礼を伝えるもよし、ありったけの想いを伝えるもよし!プレゼントをきっかけにさらに距離が縮まるかもしれませんよ。

中学生向け!大好きな先輩に「ミサンガ」をプレゼント 

憧れの気持ちがストレートに伝わるのは、手作りミサンガのプレゼント。中学生でも手軽に作れるので、ぜひトライしてみましょう。材料は刺繍糸が数種類あればOK。ちなみに糸のカラーで意味合いが異なると言われていて、赤は情熱、ピンクは恋愛、オレンジは友情・笑顔、青は学問などを象徴します。先輩への想いをカラーで示すのも良いかもしれません。

最も簡単なのは三つ編みを繰り返すパターン。ほかにも四つ編みなど様々な編み方がありますので、一度チェックしてみてくださいね。

メンズライクな「ブレスレット」を手作り!

学校がない私服コーデの日にも重宝してもらえるのは、手作りのブレスレット。装飾が派手なものより、シンプルでメンズライクなデザインにするのがおすすめです。

イチオシは、革紐やスエード調紐などを結んで作るブレスレット。実は100円ショップでも手に入りますよ。三つ編みしたり、アクセントになるチャームを1つ通すアレンジもカッコ良い!普段の通学でも使いやすいよう、アンクレットにしても喜んでくれるはず。

「写真立て」に、想い出ショットをしのばせて贈ろう

「一緒に過ごした日々をいつまでも忘れないでほしい」」と願いを込めて、手作り写真立てを贈るのも感動的。部員の集合写真も良いですが、勇気を出してあなたと先輩の2ショットを入れて贈るのも素敵です。

写真立てをゼロから作るのは大変なので、100円ショップなどの既製品にデコレーションする方法がおすすめ。モザイクタイルや立体パーツを貼り付けたり、自由にアレンジしてみましょう。

「手作りお菓子」は、本命の先輩も思わず胸キュン!

「大好きな先輩に想いを伝えないまま離れたくない!」そんな時には、想いを込めた手作りお菓子をプレゼントしてみましょう。いつの時代も男子中学生・高校生にとって、女子からの手料理は嬉しいものです。

チャンスが来た時にサッと渡せるように、クッキーやマフィンなど手軽に食べられるものを可愛くラッピングしておくのがベスト。「先輩にだけ作ってきました」なんて言葉を添えられたら完璧です。

「手作りキーホルダー」は、先輩のお気に入りを詰め込んで

贈ったその日からさっそく活用してもらえるのは、手作りキーホルダーのプレゼント。フェルトやレジンなど作り方は多種多様ですが、手軽に作れてアレンジ度も高いのはプラバン製キーホルダー。

100円ショップなどで手に入るプラ板シートに、好きな絵やモチーフを油性ペンで描いてオーブンにかけるだけ!キーホルダー用の金具を通す穴も忘れずあけておきましょう。部活に関するモチーフにしても良いですし、先輩の好きなモノ・コトをデザインに反映しても喜ばれますよ。

時間のないアナタにぴったり!手作りを応援してくれるグッズ5選

「イチから材料を揃えている時間がない!でも既製品を贈るだけじゃつまらない!」なんて時には、ここでご紹介するアイテムをチェックしてみて。手作りを応援する専用キットや、世界にひとつだけの記念品を作れるオーダーメイドギフトなど、忙しいあなたに役立つ情報満載です。

メインパーツが凜々しさを引き立てる!「メンズブレスレットキット」

手芸屋や100円ショップでもハンドメイド用ビーズやパーツが豊富に揃う今の時代。それゆえに「どう組み合わせればおしゃれな仕上がりになる?!」と自分のセンスに自信がもてないこともありますよね。そんな時にも、この「メンズブレスレットキット」が大活躍。

高級感あるデリカビーズをはじめ、EEビーズやワックスコード、メイン金属パーツがセットになっています。ブラック基調の大人な雰囲気がカッコいい!

beadsmania/ビーズマニア
メンズブレスレットキット


先輩たちの体調管理に一役買います!「プリe-ma グレープ 3個セット」

先輩たちが部活引退後に控えているビッグイベントと言えば受験。勉強はもちろんですが、体調管理も大切だから「プリe-maのど飴」で思いやりを伝えましょう。

こちらの専用サイトで写真をアップロードすると、パッケージに印刷してもらうことができます。バッグに忍ばせやすい携帯サイズなので、受験当日のお守り代わりにも。先輩の人数が多いなら、同サイトのチロルチョコ(15個または45個入り)もおすすめです。

あミューズ
プリe-ma グレープ 3個セット


部活ごとにイラストを選べる!「写真入りマグカップ」

”先輩たちのためだけ!”というオリジナル感を重視するなら「写真入りマグカップ」がおすすめ。部活モチーフのイラスト、背番号や名入れ、そして写真印刷までしてくれる至れり尽くせりなギフトアイテムです。

このマグカップが素晴らしいのは、文化系・体育系あわせて全17種類の部活イラストから選択可能なこと。「こういうオーダーものって野球やサッカーとかメジャーなモチーフしかないんだよね…」なんてお困りの方も必見です。

ギフトショップ フランクネス
写真入りマグカップ


手頃なお値段でハイクオリティな出来映え!「ユニフォーム型ストラップ」

全国の部活の数だけ、個性豊かなユニフォームもあるもので。3年間袖を通した思い出深いユニフォームのデザインを忠実に再現してくれるのが、このユニフォーム型ストラップ。ユニフォームの写真を撮って送るだけでOKですし、希望の場合は背番号や名前も入れてもらうことができます。

注文は5個以上からになりますが、1個1,000円(税別)~という手頃な値段で作成できるのも魅力。

山麓デザイン
ユニフォーム型ストラップ


卒業後も活用してもらいやすい!「ハーバリウムボールペン」

ハーバリウムと言えばプリザーブドフラワーなどを装飾した女性向けアイテムというイメージがありますが、こちらは本物の時計パーツを使ったメンズライクなデザイン。自分で好きなだけパーツを入れてオイルを注げば、オリジナルボールペンの完成です!

ブラックやネイビーなど落ち着いたカラー基調なので、卒業後の普段使いステーショナリーとして活躍すること間違いなし。

隠れ工房GreenOcean
ハーバリウムボールペン


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる