父の日に焼酎のプレゼント!定番の麦・芋・米から変わり種まで22選

目次

お酒好きのお父さんには、父の日に焼酎のプレゼント!

お酒好きのお父さんへの父の日ギフトは、お酒が定番。ビール党にはビール、ワイン派にはワイン、焼酎派のお父さんにはやっぱり焼酎。「いつもの味」の他、普段買わないような「プレミア焼酎」、変わり種の焼酎など、おすすめはたくさんあります。

父の日用の「名入れ」や「メッセージ付き」の特別ギフトもおすすめ。プレミア焼酎は希少価値が高くスーパー等では売られていない場合も多いですが、ネット通販では比較的手に入りやすいです。ここでは、父の日におすすめの焼酎ギフトをご紹介していきます。

父の日ギフトにおすすめの「麦焼酎」6選

焼酎の中でも、スッキリとした飲み口とあっさりした後味が特徴の麦焼酎。麦を原料にした軽やかでシンプル、クセのない味わいが初心者にもおすすめとされます。

飲みやすく、食事時の一杯にぴったり。麦焼酎派のお父さんも多いのではないでしょうか。まずは、父の日におすすめの麦焼酎からご紹介していきましょう。

知名度ナンバーワンの変わり種麦焼酎「いいちこ」

「いいちこ」は三和酒類の代表銘柄で、数ある銘柄の中でも群を抜いて知名度の高い麦焼酎。「下町のナポレオン」と呼ばれ、焼酎好きに愛されています。安価なイメージがあるものの、実は高級品もあり、父の日など特別な日のギフトにおすすめ。

西洋酒のようなオシャレな容器に入ったいいちこスペシャルは、長期熟成された一級品。大麦の豊かな香りとまろやかな味わいで、「下町の〜」と思っていたお父さんもびっくり。

三和酒類
いいちこスペシャル


はだか麦の香りがたまらない「兼八」

1919年から続く四ッ谷酒造の代名詞「兼八」。伝統的な製法を用いた、昔から変わらぬ美味しさを提供しています。「兼八」の特徴は、麦焼酎に一般的な大麦ではなく、皮が分離しやすいはだか麦を100%使用している点。

まるで麦チョコのように甘く香ばしい香りは、原料本来の香りが最大限生かされている証拠。香り引き立つ麦焼酎ファンのお父さんが、父の日にもらって嬉しいプレゼントです。

四ツ谷酒造
兼八


麦焼酎の概念がくつがえる「麹屋伝兵衛」

1789年からの老舗老松酒蔵の自信作がこちら。ロック専用の長期熟成麦焼酎です。なんと6年連続モンドセレクション最高金賞を獲得。麦焼酎らしいふくよかでまろやかな味わいに加え、「麦焼酎の概念を破る」バーボンのような芳醇な香りと深いコクが味わえます。

これまでにない麦焼酎。父の日ギフトにいつもとは違った麦焼酎を贈りたい人や、「お酒はロックに限る」というお父さんへのプレゼントにおすすめ。

老松酒造
麦焼酎 麹屋伝兵衛


新参銘柄の本格麦「佐藤 麦」

有名酒造メーカー・佐藤の比較的新しい銘柄がこちら。佐藤は、「佐藤 黒」「佐藤 白」などの芋焼酎で知られるメーカー。佐藤の麦焼酎は2007年に作られ、あっという間に知名度が上がりました。香ばしい香りとコクのある味わいが特徴的。

焼酎好きなら知っているメーカーの新しい味ということで、きっとお父さんも大喜び。感謝のメッセージが書かれた、父の日用のギフトボックスを選ぶことができます。

佐藤
麦焼酎


豪華な名入れのプレミア焼酎「百年の孤独」+本格芋焼酎セット

「麦焼酎も芋焼酎も楽しみたい!」というお父さんへのプレゼントにおすすめなのが、本格焼酎のセット。麦と芋それぞれブランド酒が入っていると喜ばれます。

こちらは、長期樽で熟成された「百年の孤独」と、少量の麦と米のブレンドした味わい深い芋焼酎「博多献上 芋」のセット。香りと奥行きのあるテイストを楽しむための2本です。金文字メッセージがいれられる特別感のある名入れ酒。父の日ギフトにもぴったりです。

黒木本店/篠崎
百年の孤独・博多献上 芋 本格焼酎セット


有田焼グラスセットで麦を味わう「高千穂」

名酒の秘境・宮崎の高千穂で製法にとことんこだわった酒蔵・高千穂酒造の代名詞。日本名水百選に選ばれた阿蘇山麓白川水源の天然水を使用し、まろやかな本格名酒です。そんな麦焼酎がより美味しくいただける有田焼グラスセットは、お父さんが感動する父の日のプレゼント。

有田焼には日付・メッセージ・名入れができるので、特別感を演出するのにぴったりです。父の日でも節目の年に贈るのがおすすめ。

高千穂
高千穂・有田焼グラスセット


父の日ギフトにおすすめの「芋焼酎」6選

焼酎の中でも、独特な香りと芋の甘さで、ファンの多い芋焼酎。病みつきになるクセと飲みごたえから、近年では若い女性にも好んで飲まれるようになってきました。

もちろん、これまで通りお父さんたちにも大人気。特に、さつまいもの名産地である鹿児島県で作られる芋焼酎は不動の人気を誇ります。ここでは、父の日に喜ばれる芋焼酎のおすすめをご紹介していきましょう。

飲みやすさに定評あり「村尾」

芋焼酎の銘柄で迷ったら、頭文字Mの商品で3本の指に数えられる「3M」を選ぶのがおすすめ。「3M」の1つである「村尾」は、明治35年創業の村尾酒造による少量生産のプレミアム芋焼酎。飲みやすさに定評があり、まろやかな甘さの中の爽やかな味わいが特徴。

その味の秘訣は、かめ壺仕込みによる伝統手法によるもの。かめ内で起こる自然な対流を利用したナチュラル発酵。父の日に昔ながらのプレミア焼酎を贈るならコレ。

村尾酒造
村尾


世界にもファンを持つ「森伊蔵」

「村尾」と並んで「3M」のひとつとされる「森伊蔵」。明治18年から続く、かめ壺手法を続ける森伊蔵酒造による焼酎。鹿児島県産の有機栽培のサツマイモを使用。芋焼酎の独自の臭みが無く、まろやかな味わい。

フランス元大統領が愛好するなど、世界に愛される芋焼酎です。希少価値が高く、ネットでの金額は割高になっていますが、父の日という特別な日に少し奮発しても良いかもしれませんね。贈れば絶対喜ばれる希少なお酒です。

森伊蔵酒造
森伊蔵


大人気プレミア焼酎のラベルに名入れ「魔王」

「3M」で最も知名度の高い「魔王」は、供給が追いつかないといわれるほどのファンを持ちます。芋焼酎を飲まない人でも、名前だけ知っているという人も多いでしょう。クセの少ないフルーティな香りと、マイルドな味わいで、ロックでもグイッといけます。芋焼酎ファンのお父さんなら、もらって飛んで喜ぶはず。

こちらは、「魔王」のラベル部分を名前やメッセージに変えられるギフト。インパクト絶大の父の日ギフトになりそうです。

白玉醸造
魔王


飲み比べセットの大定番「霧島」

「霧島」は、今やスーパーやコンビニでも見かける芋焼酎の代表です。中でも「黒霧島」は、大正時代から続く黒麹の焼酎づくりの伝統を守る蔵の代名詞。トロリと甘く、芋焼酎らしい味わいで愛好家も多いお酒です。

そんな「黒霧島」と紫芋ムラサキマサリを原材料に使用した「赤霧島」、さつまいもと米麹を合わせてどっしりしたコクを実現する「白霧島」セット。父の日ギフトに飲み比べセットを探している人におすすめです。

霧島酒造
赤霧島・黒霧島・白霧島 3本飲み比べセット


希少な芋焼酎の飲み比べセット「佐藤」

麦焼酎でも登場した「佐藤」は、芋焼酎で有名な酒造メーカーです。明治39年から霧島山麓に湧き出る質の良い水を使い、現在も芋焼酎を中心に新たな味も探求し続けています。こちらは、「佐藤 黒」と「佐藤 白」の飲み比べセット

佐藤で最も人気が高い、どっしりとした芋の風味や力強い味わいが特徴の「佐藤 黒」と、白麹仕込みで軽やかな「佐藤 白」。どちらも希少でなかなか手に入らない分、父の日に贈れば喜ばれるお酒です。

佐藤酒造
佐藤 黒白飲み比べセット


名入れサーバーと焼酎カップセット「千鶴」

父の日に少し奮発したプレゼントをお探しならこちら。焼酎を美味しく飲めるよう設計された美濃焼の焼酎カップに、彫刻名入れ無料のサーバーと焼酎のセットです。焼酎ラベルにはゴージャスな金糸で名前と父の日用メッセージも入れられます。

焼酎は、全国酒類コンクールで第1位を獲得した「千鶴」。伝統の手法と徹底した温度管理のかめ仕込みで、さらりと甘く、コクの深い芋焼酎です。お酒とプラスで何か贈りたいならおすすめ。

神酒造
芋焼酎 彫刻名入れサーバーセット


父の日ギフトにおすすめの「米焼酎」5選

麦や芋の焼酎は、そのクセを楽しむものですが、米焼酎はクセが少なめ。日本人に馴染みのある米本来の旨味が味わえるお酒です。米焼酎は蒸留酒で日本酒は醸造酒と味わいが違うものの、日本酒好きにも人気なのが米焼酎。

日本酒より糖質が少ないので「日本酒好きのお父さんだけど、糖質制限してほしい」という場合の父の日ギフトにしても良いですね。健康面にも配慮した、おすすめの米焼酎を見ていきましょう。

どんな飲み方でも美味しい晩酌のお供「しろ」

高橋酒造の「しろ」は、その名の通り透明感のあるお酒。見た目だけでなく、味わいもすっきりとしていて、どんな料理ともベストマッチ。また、ロック、水割り、ソーダ割など、どんな飲み方でも美味しく頂けます。香りは上品で穏やか。品質の高い米、水を使い、職人たちのこだわりで仕上げられている米焼酎。グイグイ飲めるので、父の日ギフトには2本セットが良いかもしれません。

高橋酒造
「しろ」


深いコクを味わうなら「大石」

明治5年創業の大石酒造場で作られる「大石」は、シェリー樽・コニャック樽を使用して長期熟成されているのが特徴的。この絶妙なブレンドが、米焼酎では珍しい深いコクを生んでいます。まるでウイスキーのような琥珀色が美しく、注いだ時の見た目もおしゃれ。

お米や水にもこだわっているので、味わいも一流。「父の日ギフトにいつもと少しだけ違った米焼酎を」という方にはうってつけのプレゼントですね。

大石酒造場
大石


世界でも愛される「川辺」

熊本県産「ひのひかり米」を使用した地域限定品の純米焼酎。日本一の清流である川辺川の美味しい水と、厳選された高品質の米で作られています。クリアで透明感あるやわらかな味わいが特徴的。

2013年にはロサンゼルスのコンペでは部門最高金賞を受賞し、世界でも愛される米焼酎です。晩酌のお供としても優秀で、どんな食事にもよく合います。素材にこだわった品を好むお父さんへの父の日ギフトにおすすめ。

繊月酒造
川辺


香り豊かなプレミア米焼酎「鳥飼」

創業400年の歴史を持つ鳥飼酒造の、直培養の酵母と吟醸麹を使ったプレミア焼酎。フルーティーで豊かな香りが特徴的です。クセがなく透明感のある味わい。どんな料理にも合うので晩酌のお供に最適。日本酒ファンにも支持されています。

そんな「鳥飼」の名入りギフトボトル入り焼酎がこちら。透け感のあるガラス瓶に金字の彫刻が映え、プレゼント向き。豪華な見た目で特別感があり、父の日にも喜ばれるはず!

鳥飼酒造
鳥飼


インパクトたっぷりのくまモン×「白岳」

父の日ギフトには、お母さんも一緒に晩酌を楽しめるセットもおすすめ。こちらは、熊本営業部長のくまモンがラベルや製氷器に登場する米焼酎セット。存在感抜群のくまモンによりインパクト大のプレゼントになること間違いなし。

焼酎は発売60周年の「白岳」。穏やかな米の香りとまろやかな口当たりが人気です。主張しすぎないさっぱりとした飲み口で、ロックはもちろんリキットやジュース割にもぴったり。

高橋酒造
くまモン白岳 製氷器グラスセット


父の日ギフトにおすすめの「変わり種焼酎」5選

これまで紹介してきた麦・芋・米の焼酎以外にも、さまざまな焼酎が売り出されています。変わったお酒なら、特別感も大きくなるかもしれませんね。新しいもの好きなお父さんへのプレゼントにぴったり。

麦・芋・米以外で、父の日におすすめの焼酎ギフトを見ていきましょう。

ほんのり甘みが優しい黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は、サトウキビから取れる黒砂糖と米麹を原料にした、優しい甘みがある焼酎です。そんな黒糖焼酎の中でも特殊な音響熟成で作られる「れんと」。

3ヶ月間クラシックが流れる中で貯蔵、タンクに振動を与えることでアルコールの匂いや尖った風味を消し、滑らかな舌触りに仕上げています。まろやかな味わいと豊かな香りを楽しめます。少し変わったお酒を父の日ギフトにするならぴったりです。

奄美大島開運酒造
れんと


変わり種人気No.1のしそ焼酎「鍛高譚」

数ある変わり種焼酎の中でも、しその香りとさっぱりした飲み口が人気が高いしそ焼酎。しそ焼酎といえば、「鍛高譚(たんたかたん)」。「鍛高譚」のために栽培されたしそを使用し、注いだ瞬間いっぱいに香るしそが特徴の甘くて飲みやすい焼酎です。

ロックやソーダ割、カクテルで頂けば、ちょっとしたバー気分。焼酎初挑戦でも飲みやすいので、家族で飲みたい家庭での父の日ギフトにどうでしょうか。

合同酒精
鍛高譚


ツウに贈りたいそば焼酎「十割」

歴史は浅いものの、そばの焼酎というものも存在します。そば焼酎は、そばをすすった時のような風味がクセになる、焼酎上級者の父の日ギフトにしたい焼酎。宝酒造は、2004年にそば麹を発明し、それまで難しかった米麹や麦麹を含まないそば全量の焼酎を生み出しました。

「十割」は、そば全量ならではのそばの香りと味わいが自慢のそば焼酎。口当たりがよく旨味がギュッと詰まっています。寒い時期にお湯割にするのがおすすめ。

宝酒造
十割


優しい甘さの栗焼酎「ダバダ火振」

栗焼酎は、甘くてクセが少なく、焼酎ファン以外にも幅広い層に支持される焼酎。レア感が高いので、父の日ギフトなど特別な日の贈り物にも最適です。

「ダバダ火振」は、知る人ぞ知るトップレベルの栗焼酎のひとつ。50%という栗の配合率の高さで、栗の風味をいっぱいに感じられる焼酎です。それでいて甘すぎず優しく、味わいやすいのがポイント。

無手無冠
ダバダ火振


ヘルシーで栄養満点のごま焼酎「紅乙女」

胡麻と米麹、麦麹をブレンドしたごま焼酎も近年人気が高まる変わり種焼酎。ごま焼酎製法で特許を取得している紅乙女酒造の「紅乙女」は、ほのかな胡麻の香りに、やわらかな旨味が楽しめるごま焼酎。

いつもとは違う風味の焼酎を贈りたいときにおすすめ。また、胡麻はヘルシーで栄養価が高いので、健康が気になるお父さんの父の日ギフトに喜ばれるでしょう。

紅乙女酒造
紅乙女


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる