父の日に贈るネクタイはこれ!お父さんのモチベーションUP確実なプレゼント19選

目次

父の日にネクタイを贈ろう! 選ぶポイントは?

父の日ギフトにおいて、永遠の定番アイテムとも言えるネクタイ。職業的にネクタイが不可欠なお父さんも多いので、活用機会が多いアイテムでもあります。そうは言っても、お店をのぞくと驚くほど種類豊富な色・柄ネクタイがあって、何を基準に選べば良いか悩んでしまいがちですよね。ここでは、30代以降の働き盛りなお父さんにスポットをあてて選ぶコツを伝授します。

[ネクタイ選びのポイント①]お父さんの年齢で選ぶ!

普段ネクタイをしない立場だとなかなか感じ取りにくいのですが、実はネクタイも世代・年齢に合わせたコーディネートが必要です。例えばネクタイで定番のストライプ柄も、30代なら明るい配色がおすすめですし、40代以降なら細めの幅にすると落ち着いた印象になります。50代以降なら、スーツの格調に合うようなエレガントなもの、渋いカラーを選ぶと良いですね。

手持ちのスーツの色合い、シルエットとのバランスを考慮して選ぶと、さらに満足度の高いプレゼントになりますよ。

[ネクタイ選びのポイント②]お父さんの職業で選ぶ!

近頃はオフィスカジュアルが浸透するなど、職場によって通勤スタイルも様々。どんなネクタイが好まれるかも、お父さんの職種によって左右される場合があります。

例えば公務員や銀行員などお堅めの仕事なら、グレーやネイビーなど引き締まった色合いをチョイスして。営業職なら、表情がやわらかく見えるような明るいカラーを選ぶと良いですね。アパレルやクリエイティブ系であれば、素材や柄にちょっとした遊び要素を加えてもGOOD。

[ネクタイ選びのポイント③]お父さんの好みのブランドで選ぶ!

せっかく感謝の気持ちを込めて贈るプレゼント、お父さんに心から喜んでもらいたいですよね。「ネクタイをもらえるなんて嬉しいよ!(でもあまり趣味じゃないから、しまっておこう…)」なんてことにならぬよう、お父さんのお気に入りブランドから選ぶのもアリ。

普段身につけているファッションブランドをチェックしてみたり、手持ちのネクタイのタグを見てみましょう。大好きなブランドのネクタイをもらえたら、それこそ特別な1本になりますよ。

予算1万円以内!父の日に贈りたい、ネクタイのプレゼント8選

一般的に、父の日ギフトの平均相場は3,000円~5,000円程度とされています。実際にお父さんたちがデイリーユースするネクタイも、この価格帯のものが多いよう。そこでまずは、このお手頃価格帯も含め、予算1万円以内のおすすめネクタイを8選ご紹介!どんなお父さんに合うのかアドバイスも参考にしてみてくださいね(価格は税抜、2020/10/15のものを参照)。

[予算1万円以内のネクタイ]さすが王道ネイビー!「CRICKET ネイビーネクタイ」

”優しく、愛にあふれる男性”がコンセプトの「CRICKET」は、1960年福岡で創業のネックウェアブランド。さすが老舗のネクタイ店とあって、公式通販サイトでは珍しくシチュエーション別、柄別にネクタイ選びを楽しめます。

程よいフォーマル感、こなれ感を演出してくれるネイビーは、あらゆる世代に贈れる万能カラー。全8種のパターンがあり、柄違いでプレゼントしても喜ばれますよ。

CRICKET/クリケット
ネイビーベース ネクタイ


[予算1万円以内のネクタイ]2020年注目のレーベル!「SHIPS any タータンチェックネクタイ」

男性にも人気のセレクトショップ「SHIPS」から、2020年新たに誕生したレーベル「SHIPS any」。イージーケア、手頃な価格、幅広い商品・サイズ展開など、ファミリー層に嬉しい魅力がぎゅっと詰まっています。

「若いパパ向けなのかしら」なんて思いきや、絶妙にシックで上品なブラウンネクタイを発見。温かみのあるウール素材なので、秋冬以降に備えて贈りましょう。

SHIPS any/シップス エニィ
タータンチェック ウール ネクタイ


[予算1万円以内のネクタイ]スタイリッシュに決まる「Brooks Brothers スリムタイ」

「Brooks Brothers」と言えば、アメリカントラディショナルをつらぬく由緒正しいブランド。高級感がある一方で「価格的に手が出ない!」ということもなく、父の日ギフトとしては最適条件を備えています。

特に派生ブランド「Red Fleece」は、このドット柄タイのように30代前後の若いパパ層も使いやすい商品が充実。スリム幅なので、細身スーツに合わせるといっそう素敵です。

Brooks Brothers/ブルックス ブラザーズ
ドット レップ スリムタイ


[予算1万円以内のネクタイ]40代以降も挑戦してほしい!「THE SHOP TK ニットタイ」

「TAKEO KIKUCHI」のカジュアルブランドという立ち位置で、ちょっとした贈り物に人気の「THE SHOP TK」。定番柄からちょっぴりカジュアルなものまで、ネクタイが1本2,000円~3,000円前後で購入できるのは嬉しいですよね。

こなれ感のあるニットタイも、無地&コットンなら挑戦しやすい。まもなくクールビズの時期ですが、ジャケットなしでもカッコ良く決まりますよ。

THE SHOP TK/ザ ショップ ティーケー
イージーケアソリッドニットタイ


[予算1万円以内のネクタイ]人気再燃中のあのキャラが!「BRICK HOUSE グレムリン ネクタイ」

「BRICK HOUSE」と言えばワイシャツ店という印象が強いですが、実はディズニーなどコラボネクタイの企画が多いブランドでもあります。キャラクターものを身につけるのはちょっぴり照れくささもあるけれど、「父の日にもらったんだ!」と職場で会話のネタにもなりそう。

40代~50代前後のお父さんたちにドンピシャなのは、1980年代映画「グレムリン」のネクタイ!可愛いギズモに癒される…。

BRICK HOUSE/ブリックハウス
グレムリン ネクタイ


[予算1万円以内のネクタイ]褒められ度満点!「UNITED ARROWS ハウンドトゥースタイ」

わりとファッションが自由な職場、おしゃれ度が重視されるお仕事のお父さんには「UNITED ARROWS」がおすすめ。トレンドを反映するのが上手なので、身につけるだけでイマドキなお父さんに!

イチオシは、上品なハンドトゥースとチェックの柄を組み合わせたこちらのネクタイ。意外と世代も選ばず、誰にでもお似合いです。

UNITED ARROWS/ユナイテッドアローズ
ハウンドトゥース チェック タイ


[予算1万円以内のネクタイ]特別な日に活躍!「nano・universe サテンシルクネクタイ」

30代・40代頃の男性陣から支持の厚い「nano・universe」は、お値段以上にドレッシーなネクタイが豊富。1本7,000円~8,000円前後が主な価格帯で、”いつもよりちょっと良い父の日”にも最適です。

こちらは大人の身だしなみとして1本は持っておきたい、ハレの日ネクタイ。サテンシルクの光沢感、さりげないドット柄の調和がお見事!

nano・universe/ナノ・ユニバース
サテンシルクドットパターンネクタイ


[予算1万円以内のネクタイ]社交的に見える!「FAIRFAX メランジソリッドタイ」

40年以上の歴史を誇る「FAIRFAX」の看板商品と言えば、やはりネクタイ。どこかクラシックな雰囲気が漂うデザインで、「ビジネスアイテムはあまり冒険したくない…」というお父さんも大満足なブランドです。

顔周りをパッと明るく見せてくれるのは、こちらのライトグリーンネクタイ。ヘリンボーン織り効果で、表情ある立体感を楽しめます。

FAIRFAX/フェアファクス
ヘリンボーン地メランジソリッドタイ


予算1万円台!父の日に贈る、ネクタイのプレゼント7選

父の日ギフトの予算が1万円台となると、ネクタイのブランド選択肢もいっきに増えます。より上質でエレガントな品が手に入るので、お父さんのスーツ姿がさらにカッコ良くなりそう!

また、ネクタイが2本以上セットになったギフトボックスや、ネクタイピンやハンカチとのセット商品など、プレゼントの幅も広がりますよ。ぜひ楽しみながら選んでみてくださいね(価格は税抜、2020/10/15のものを参照)。

[予算1万円台のネクタイ]”らしさ”満点!「Paul Smith ランダムスペル&ドット タイ」

イタリアスーツが好みのお父さんに贈るなら、「Paul Smith」のネクタイが相性抜群。幅や素材感が絶妙に計算されていて、上品な細身シルエットをさらに引き立ててくれます。

「Paul Smithといえば、やっぱり遊び要素もほしいよね!」なんてときは、こちらのネクタイはいかが?ブランドロゴを散りばめた、ポップかつ品の良い逸品です。

Paul Smith/ポール・スミス
ランダムスペル&ドット タイ


[予算1万円台のネクタイ]実用性No.1!「TAKEO KIKUCHI ネクタイミニボトルセット」

日本のビジネスマンが絶対的な信頼を寄せている「TAKEO KIKUCHI」は、ギフト需要を見越した商品展開がお得意。ネクタイの品質もさることながら、プラスαの気遣いにお父さんも胸キュン必至。

例えばこちらは、世代を選ばぬネイビー×ドットネクタイに、話題のミニボトルがセット。仕事に行くのが楽しみになるかも!ほかにもネクタイピンやハンカチセットもありますよ。

TAKEO KIKUCHI/タケオキクチ
ネクタイミニボトルセット


[予算1万円台のネクタイ]お値段以上の実力派!「TOMORROWLAND 4WAYニットタイ」

40代前後の「そろそろオトナな品格も大事にしたい」欲求を満たしてくれるのは、「TOMORROWLAND」のネクタイ。品質にこだわっているので2万円以上する商品も多いのですが、1万円台のネクタイも安心の完成度の高さ!

接客業など人前に出る機会が多いお父さんには、こちらの4WAYニットタイがイチオシ。シルクの質感が素晴らしい上、リバーシブル仕様なので日によってコーデを楽しめます。

TOMORROWLAND/トゥモローランド
シルク 4WAYニットタイ


[予算1万円台のネクタイ]シーワード&スターン別注!「BEAMS F ストライプネクタイ」

「お父さんには外でもカッコ良くいてほしい!」というときは、おしゃれ好きパパのご用達ブランド「BEAMS」で探してみましょう。「こういう発想はなかった」と感動するネクタイと出会えるかもしれません。

たくましい印象のブリティッシュスーツに合わせるなら、「Seaward & Stearn」別注のストライプネクタイが最高。少しボリュームのあるサイズ感も配色も、すべて計算済みなのです。

BEAMS F/ビームスF
Seaward & Stearn別注 ストライプ ネクタイ


[予算1万円台のネクタイ]50代以降に似合う白!「DAKS レジメンタルタイ」

イギリス王室ご用達ブランドとして知られる「DAKS」は、50代以降のお父さんにおすすめしたいシックなネクタイが豊富。いつものスーツに合わせるだけで自然とジェントルな雰囲気が漂うから不思議です。

「汚れが目立ちそう…」と敬遠されがちなホワイトのネクタイは、華やかな印象があって実は便利。シンプルな縞模様、さりげないDAKS紋章も素晴らしい。

DAKS/ダックス
クレストレジメンタルタイ


[予算1万円台のネクタイ]このロゴならいやらしくない!「RALPH LAUREN ポニータイ」

世界的に有名なブランドは数多くあれど、「RALPH LAUREN」ほど世代や性別、国を超えて愛されるブランドもなかなかありません。モノによっては”高級ブランドネクタイ”って嫌みっぽく見えてしまいがちですが、「RALPH LAUREN」の程よい親しみやすさのおかげでその問題もクリア。

おなじみのポニーロゴのネクタイだって、こんなに可愛いと職場でも盛り上がりそう!

RALPH LAUREN/ラルフローレン
ポニー シルク タイ


[予算1万円台のネクタイ]背筋を伸ばしたくなる「GIVENCHY ジャカードタイ」

「今までのお父さんとはちょっと違った雰囲気にしたいな」なんて秘かに企てているなら、フランスのファッションブランド「GIVENCHY」をのぞいてみて。お母さんも思わず惚れ直してしまう、スタイリッシュなネクタイが見つかりますよ。

例えばこちらは、ジャガード織りがほどこされたブラックシルクタイ。さりげなくGIVENCHYロゴや4Gモチーフもデザインされています。

GIVENCHY/ジバンシィ
4G シルクジャカードタイ


リッチな父の日ギフトに|予算2万円以上の高級ブランドネクタイ4選

「50歳の節目だし、ちょっと箔のつくネクタイを贈りたいな」「いつまでもおしゃれでカッコ良いパパでいてもらわなきゃね!」なんて時には、ちょっぴり奮発して高級ブランドのネクタイを贈ってみては?

ファッションの脇役に見られがちですが、ネクタイってやっぱり上質なものは目を惹くものです。なかでもおすすめしたい、ジェントルなラグジュアリーネクタイを4選ご紹介します。兄弟で費用分担して贈るのもアリですよ(価格は税抜、2020/10/15のものを参照)。

[予算2万円以上のネクタイ]勝負の1本になる予感!「HERMES アンフィニ・タイ」

フランスを代表する高級ブランドのひとつ、「HERMES」。身につけるだけでオトナの余裕を醸し出すような、色気のあるアイテムが充実しています。

若い30代頃のお父さんにもおすすめしたいのは、こちらの「アンフィニ・タイ」コレクション。イエロー×グレーの配色やモチーフが、大人っぽくもあり、遊び要素もある絶妙な1本です。

HERMES/エルメス
シルクツイルタイ《アンフィニ・タイ》


[予算2万円以上のネクタイ]お父さんの宝物に!「ERMENEGILDO ZEGNA シルクネクタイ」

「ブランドものには興味ないから、そんなにお金をかけなくても…」なんて言っていたお父さんも、「ERMENEGILDO ZEGNA」の極上ネクタイを見れば目が輝くはず!現役を退くその日まで、きっとお父さんの仕事をそばで見守る存在になってくれます。

シーンレスに活躍するこちらのシルクネクタイは、年齢を重ねるほど深みのある装いに。

ERMENEGILDO ZEGNA/エルメネジルド ゼニア
シルク ネクタイ


[予算2万円以上のネクタイ]責任高まる世代のパパへ「GUCCI GGビー タイ」

言わずと知れたイタリア高級ブランド「GUCCI」なら、ブランドに疎いお父さんも感動必至!ちょっぴりパンチの効いたGUCCIらしいネクタイは、ここぞという場面での勝負ネクタイにするのも良いですね。

インターロッキングGやハチが主張的なこちらのネクタイは、ベースがブラウン系なので見た目よりも使いやすい。30代ではちょっと背伸びな印象になってしまうので、40代、あるいはそれ以降のお父さんへぜひ。

GUCCI/グッチ
GGビー シルク タイ


[予算2万円以上のネクタイ]憧れのダンディに一歩近く「ARMANI アーガイル ネクタイ」

カジュアルな側面がある「EMPORIO ARMANI」に比べて、よりシックで落ち着いた印象なのが「GIORGIO ARMANI」。「このブランドが似合う男になれたら一人前かな!」と憧れているお父さんも多いのではないでしょうか。

注目は、大ぶりなアーガイルモチーフながらも堅実な雰囲気のシルクネクタイ。どこへ身につけていっても褒められる1本です。

GIORGIO ARMANI/ジョルジオ アルマーニ
ネクタイ アーガイル


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる